TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

XPから7へ移行 2

四代目のパソコン環境を【Windows XP】から【Windows 7】への移行についてご報告いたしました続きです。CANONのプリンター、デジカメは【Windows 7】への対応ができたのですが、ライバル社であるエプソンはどうだったのか。

エプソンのホームページで確認すると、スキャナーは「GT7700U」。14年前の代物です。古すぎて【Windows 7】対応版はありませんでした。「古すぎるので買い換えてね」ということでしょうか。あきらめきれず検索すると、同じ機種をもっている人の対応策に行き着 きました。

GT7700U

なんでも日本国内での対応版は無いが、なぜだか海外版では【Windows 7】対応版がダウンロードできるようになっているんですって。すぐにエプソンの英語圏のホームページに。すると【Windows 7】対応版のドライバーや機器を使用するためのソフトがダウンロードできるようになっていました。早速ダウンロード。ちゃんと日本語表示できていて、元通 り動きます。やれやれ。

日本国内でのサービスは悪いけど、輸出向けにはちゃんとアフターサービスしているというこの差別は何なんでしょうか ね。日本人には買換えを促し、大量生産→大量消費→大量廃棄の構造で、薄利多売かぁ。輸出国ではすぐに買換えてくれないので長く使用してもらうように対応 する。う~~ん、考えてしまいます。

エプソンのスキャナー「GT7700U」 2000年に岐阜青年会議所を40歳で卒業するときに、そのとき所属していた広報委員会のみんなに卒業記念として頂いた思い出深い品物なので、やすやすと 廃棄できません。これでまた活躍できるようになったですよ。鈴木委員長。広報委員会のみんな元気かな??

丸二日かけて、いろいろとダウンロードしたり、インストールしたりして、【Windows XP】時の環境を再構築した四代目でした。疲れました。

そ れにしても4月1日からの消費税8%への増税、そして【Windows XP】サポート終了によって、安田屋家具店のちっちゃな設備投資はいくらかかったのでしょうか。譲ってもらったパソコン関連だけで約46,000円。会計 ソフト購入に55,000円。なんだかんだで・・・・、えっ!、10万円を超えてしまったんだ。ふぅ~~~!!!

これはうかうかしていられませんね。
安田屋家具店スタッフに認めてもらうには、四代目ががんばって10万円以上の利益を作り出さなければなりません。さあー、がんばろっと・・・・。

四 代目の作業環境を【Windows XP】から【Windows 7】に移行し終えたので、次は自宅のパソコンの入れ替えです。パソコン本体のCPUは「Core 2 Duo」なので、OSの入換だけでいいはずなんです。自宅パソコンは、メールとネットサーフィンが主なので、これで十分のはずです。入換前までのデーター 量もほとんど無いので、移行は簡単に終えるでしょう。

その後は、次女の勉強のためのネット接続用のパソコンに、今まで四代目が使用していたGX280のOSを【Windows 7】にクリーンインストールして、無線LANができるようにしなくてはなりません。まだまだしばらくパソコン作業が続きますかね。

4月 23, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply