TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

クリ無垢材家具の塗り直し

安田屋家具店でも取扱っているクリ無垢材を使用した家具のご修理相談があったのでご紹介します。

お客様より
コーヒーメーカーから水漏れが発生し、お客様宅の栗の無垢材のローチェスト天板が変色してしまいました。部分補修は可能でしょうか。お教え下さい。

IMG_0932 (1)

IMG_0935

安田屋家具店からの返信
写真では変色箇所がどの程度か確認できませんでしたが、修理は可能です。

ただし変色した部分のみの部分補修はできません。修理方法としては、天板面の全面を削り落としてから、塗装を行います。

一般的にクリ無垢材の家具は、ウレタン塗装などの化学塗装ではなく植物性オイル仕上げを行っているのが多いです。家具の塗装は実物を見て確認しなければなりませんが、オイル塗装の場合は、修理直後は他の修理しない箇所と比べて色が薄く仕上がります。その後年数の経過で、全体的に同じ色に変化していきますことをご了承下さい。

またウレタン塗装などの化学塗装仕上げの場合は、極力他の部分の色と同じ塗装を行いますが、表面を削った木地と削らない木地との基の部分での色違いが生じますので、若干色違い、色の濃淡の違いが生じますことをご了承下さい。

修理費用ですが、天板のみを補修する場合、天板サイズによって多少の違いは生じますが税込み3万~4万円程度ではないかと思います。往復の送料は別途必要です。正確な修理金額は、現物を確認したあとに再見積となりますことをご了承下さい。

11月 9, 2015 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply