TOPページ » 商品紹介 » インテリア雑貨 » この記事

イタリア製木製彫刻花台

1970年代の中頃に三代目 鉄郎が東京国際家具見本市にて購入し、40数年間安田屋家具店に非売品として展示していたイタリア製木製彫刻の花台をこの度激安価格にて現品処分販売をすることにしました。2台あります。

家具に取りついているプレートを基に製作したイタリアの工場を探したのですが、現時点ではたどり着けませんでした。

イタリア語のロゴを翻訳してみると・・、

Lavorazione artistica del legno
木材の芸術作品

Legno garantito Lavorato a mano
保証された手作り木材

Longoni Sergio
ロンゴニ・セルジオ

工場名がどこにも記載されていない。
SENAGO・MILANOと表記されているので、イタリア共和国ロンバルディア州ミラノ県にある、人口約22,000人のセナーゴという町に立地する工場で、ロンゴニ・セルジオさんが手彫りで仕上げた芸術作品ということでしょうかね。

材質は樫の木を使用しています。
40数年前の商品なので、最近の商品と比べて比較にならないほどよくできています。最近出回っている同様の商品は、中国で生産された商品がほとんどなのでパッと見た目は同じように見えますが、彫刻部分の顔の表情などが駄作です。キレがないというか、ヌボォーとしているというか、全然違うんですね。

四代目が修行先の横浜 関内 伊勢佐木町に立地していた双葉家具から安田屋家具店に戻ってきて直ぐに輸入小物を取り扱い始めたのですが、当時はイタリア、スペインなどを中心としたヨーロッパ各地からとても良いインテリア小物が輸入されました。

ところがその後、今から20年ほど前から徐々に中国産が増えてきたのです。見た目はヨーロッパからの輸入小物と同じで、価格は半分以下でした。そのため徐々にヨーロッパ各地からのインテリア小物は中国産に取って代わられ、次第に輸入量が激減したのです。

中国産は価格は安いが「安かろう悪かろう」的な商品だったので、安田屋家具店のインテリア小物の取り扱いも次第に少なくなっていったのです。

輸入インテリア小物が全盛だった当時に仕入れた今回のイタリア製木製彫刻の花台は、長らく非売品として家具展示の装飾で使用していました。それを今回現品処分価格の激安価格で放出することにしました。

詳細については次回ご紹介いたします。

【関連記事】
Lavorazione artistica del legno
イタリア製手彫彫刻花台

安田屋家具店オンラインショップにて24時間365日いつでもお買い求めいただけます。

 

 

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 30, 2018 · Posted in インテリア雑貨, アウトレット  
    

Comments

Leave a Reply