TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

がんばれ!! ふとん屋の若旦那

 昨日お伝えした安田屋家具店が参加しているインターネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」の会合を終えた後、食事をしていなかったので「おふとんのお店 すずきや」の若旦那と一緒に夕食を食べに行った。夕食といっても居酒屋さんに入ったのでありますが・・・・。

 いつかお伝えした安田屋家具店の直ぐ近くの「大文字」という常連さんばかりの隠れた穴場です。大将は70歳を過ぎていますが、まだまだ現役の板前です。四代目が中学生時代に夜食に連れて行ってもらったことがあるので、かれこれ40年以上続いています。その時大将は30歳代だったのでしょうね。時が経つのは早いものです。

店内は満席でした。

 一番奥のボックス席が空いていたので、ふとん屋の若旦那と向かい合って座りました。ビールとつまみを頂きながら、四代目が日頃思っていた「ぎふ楽市楽座」に参加している各店舗のホームページについて話し合いました。40店舗参加している中で、毎日自社のホームページを更新しているのが「酒の細畑屋」さんと「安田屋家具店」のみという現実は、はなはだ寂しいよねっていうことを題材に2時間ほど話し合いました。そしてついにふとん屋の若旦那は決意したのでありました。

若旦那・・「おふとんのお店 すずきや」のホームページを毎日更新します」
四代目・・「ほんとに??  いつからやります」
若旦那・・「12月25日からやりますよ」
四代目・・「自分自身に約束してよ」
若旦那・・「わかりました。自分自身に約束し、宣言します。「おふとんのお店 すずきや」のホームページを12月25日から毎日更新することをここに誓います」

 というわけで、手帳にその日付をメモする若旦那でありました。

 さあさあ、12月25日からが楽しみです。
 若旦那の誓いとともにお会計をしていただきました。
この続きは下の(read more) をクリックしてね

 大瓶ビールが4本、熱燗1本、タコブツ、アジの刺身、鉄板焼き(ウインナー、レンコン、鳥レバー)、締めてお一人2,000円ポッキリ。二人で4,000円です。料理は全て大将がその日に仕入れてきた新鮮物ばかり。それでこの価格は激安です。いつも常連さんばかりで満員御礼です。毎日午後3時からお客様が来店されているようです。美殿町の隠れた穴場です。玉宮町の居酒屋もいいですが、昔からやってる地元の居酒屋がやっぱりホッとするし、お値段も安いですね。年を重ねるとこういう場所が落ち着きます。

 「大文字」を出て若旦那と別れた四代目は、小腹がすいていたので、行きつけの高山ラーメン「子天狗」に。

店内はここもほぼ満席で賑わっていました。

注文はもちろん「高山ラーメン」。
もっともここでは「中華そば」とか、「おそば」と言うだけでいいんです。
そして出てきたのはこれ、これ、これですよ。

湯気がたっていて美味しそうでしょう。
これで500円ポッキリです。安いネェー。

この人が「子天狗」の大将です。
この場で40年近く続けています。

四代目が中華そばを食べ始める時には、さっきまでいたお客さんが全員食べ終えて帰られ、四代目一人となりました。

一人っきりのお客となった四代目は、店内で大将と昔話に花が咲きました。
次のお客さんがご来店されたので、お会計です。
500円を渡して「ごちそうさまぁーー」

ふとん屋の若旦那の誓いを思い出しながら帰途についたのでした。
といっても徒歩30歩程度ですが。
途中から内容がタイトル内容と変わってしまったかな???

12月 19, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply