10月20日、今日は木曜日。そうです、安田屋家具店の定休日です。午前中に軽トラで買い物に出かけ、その帰りに交通事故にあった。俗に「おかまをほられた」と言われる事故で、後から追突されることです。

 買い物の帰り、時計を見ると午前11時30分、もう直ぐお昼です。途中、昼食を食べようか、それとも散髪しに床屋さんに行こうかと思案しながら走っていたのでした。そして床屋さんに行こうと決めて道順を頭に描き、最短で行く道を走っていました。安田屋家具店まで5分程度のところの交差点で、赤信号のため先頭から4~5台目くらいに止まりました。

 知り合いのビルを眺めていて、青信号に変わったので発車しようとギアをセカンドに入れたところ・・・・、

ドッカーン!!!!!!

 強い衝撃を受けたのでした。
 頭がヘッドレストにボコンとあたり、体が前後に揺れた。
 な、な、なにがおこったのか ????
 バックミラーを見ると、後ろの軽乗用車の運転手さんが驚いた顔をしているのがわかった。 「あっ、追突された」

 後を振り返ると軽乗用車のフロントが軽トラの後部にぶつかっていた。

 真っ先に思ったのが「この忙しい時に、時間が取られる・・・・」でした。休みの日はいろいろやりたいことが詰まっているので、無駄な時間が取られるのが嫌なんですね。でも交通事故にあってしまったらしかたがありません。車を路肩に駐車して、後部を確認しました。

 パッと見、何の異常も無い様に見えたので、ホッとしたのですが、よーく見るとテールランプ付近がへこんでいます。ランプカバーも少し浮いてしまっていました。

 追突した軽乗用車からは女性がビックリした顔ででてきました。

 「大丈夫ですか。申し訳ありません」

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 22, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき