15年ほど前に、安田屋家具店にてご購入いただいた下駄箱の扉が落ちてしまったとのご連絡を受けて急ぎ訪問です。

商品は岐阜県に工場のある「ミランコーポレーション」の下駄箱です。当時、四代目が自らお届けに行ったお客様ですのでよーく覚えています。この下駄箱の扉は、下駄箱本体に吊下げられた構造になっていたはずです。扉が落ちてしまったとの事ですので、恐らく扉上部に取り付けてある吊下げ金具の破損が原因であろうと予測して、工具箱を車に積んでいざ出発です。

お客様宅に到着後、早速下駄箱の状態を確かめます。思ったとおり、扉上部の吊下げ金具の破損が原因です。でもこの金具は消耗品なので、簡単に取り替えられるようになっています。すぐに破損した吊下げ金具を取り外します。

材質はプラスチックでできていて、下駄箱本体の扉吊下げ用レールにはまり込んでいる部分がポキッと折れてしまっています。3枚の扉の引き戸式となっていて、1枚の扉の左右に1個づつ金具が取り付けてあります。ご購入後15年近く経過しているので、今はまだ破損していない他の扉の金具も同時に取り替えることにしましたので、合計6個の金具が必要です。この日は破損した金具だけを持ち帰り、修理は金具入手後にまたお客様宅にご訪問しての作業となります。

安田屋家具店にもどってから家具金物屋さんにて同じ金具を探します。この家具金物屋さんが、今回の下駄箱に使用した扉吊下げ金具を製作工場である「ミランコーポレーション」に納品したのを知っていましたから、当然同じ金具を入手できるのです。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 6, 2012 · Posted in その他の家具修理