先日、ATMコーナーで1万円札を千円札に両替した結果、千円札1枚が明細書ゴミ箱に入ってしまったアンビリーバボーな出来事になってしまった四代目の千円札奪還の顛末を報告します。

 s-IMG_7912

ここですよ、ここ。こんな穴にヒラヒラと舞い落ちる千円札が入るなんて考えられませんよねぇ。

s-IMG_7913

この小さく開いた明細書ゴミ投入口に千円札が偶然にも入ってしまうなんて・・・・ねねぇーー!!!   しかし現実は、ゴミ箱の中に千円札があります。投入口にデジカメを入れて撮影してみました。ちゃんと千円札が写っています。

s-IMG_7911

これを取り出さないとなりません。今日は土曜日で十六銀行の行員さんはいません。と知りつつも、入口横のインターホンを何度も押してみます。当然、だれの応答もありません。 ATM横の連絡インターホンを利用と考えたものの、センターにつながるだけで、直ぐに解決にはならないと考えた四代目は、「鳥もち」作戦を行なうのでした。 すぐに安田屋家具店にもどり、太めの針金を探し、その先端に梱包用のセロテープの粘着部分を表面にして取り付け、ATMコーナーに行き、ゴミ投入口に先ほどの針金を差し入れて、先端の粘着部分を千円札にくっつけます。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 19, 2013 · Posted in 四代目のつぶやき