2月12日、出張二日目のこの日が本番です。
美殿町商店街振興組合の代表として、「まちでつくるビル」誕生までの行程を詳しく説明しなくてはなりません。限られた20分間で全てを話すには時間が足らないのが少々不安ですが・・・・。 発表は午後1時から。

午前中のスケジュールは無し。
喫茶店で仕事をする者、ぶらぶらと街を散策する者と一行はそれぞれ別行動。 四代目は、2月15日までに提出しなくてはならない全国商店街振興組合連合会、通称「全振連」の「商店街活性化事業」として行なった「美殿町イラストマップ」「美殿町ガイドブック」作成の決算書類を直接事務所に届けることにしたのでした。

提出する事務所は、ホテルから歩いて約10分。
重い書類を抱えてホテルを出発。
ビル8階の事務所に行き「決算書類を持参しました」と言うと、受付してくれた女性は驚いた様子で上司を呼びに行った。それもそのはず、わざわざ持参する人なんていないでしょうからね。上司が来るまで事務所内を眺めていたら、あちらこちらに決算書類のファイルが多々ありました。全国から続続送られてきているのでしょうね。専務理事がやってきて決算書類を受け取った。これでとりあえず決算書類も届け終わり事業は無事終了。書類の不備がなければいいのですが。あとは立て替えた金額が振り込まれるのを確認するだけです。自分自身に「お疲れ様」

「全振連」の事務所を出たのが11時前。
発表までまだまだ2時間あります。
といって東京駅から離れられる時間はありません。しかたがないのできれいになった東京駅を見に丸の内側に行くのでした。

s-IMG_0106

東京駅に近づくと、レンガ造りのおしゃれな建物が見えたので興味津々に近づいたのでした。その建物は「三菱一号館美術館」でした。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 25, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき