N様よりコスガ製チェアー修理のお問合せ
コスガの椅子、約30年前購入、(4脚)写真の籐の部分が破れてきました。修理が出来るでしょうか?---1脚幾らぐらい掛かるでしょうか?全く同じでなくても良い。教えて下さい。

安田屋家具店からの返信
椅子の写真を確認いたしました。懐かしいコスガ製のカントリー家具「7255LDC」チェアーです。背面の籐シートだけでなく、座面もかなりくたびれているようなので張替もお勧めいたします。

コスガは残念ながらかなり以前に廃業してしまいましたが、日本三大家具メーカーの一つでした。良い家具を作っていましたので残念です。

さて背面籐シートの張替ですが、一般的に使用します籐シート材はカゴメ編み部分のサイズが7mm×7mmの「五分カゴ目編シート」を使用します。

尚、カゴメ編み部分のサイズが5mm×5mmの「三分カゴ目編シート」材もありますが、「五分カゴ目編シート」に比べて弱い素材なのでお勧めしません。

中水様宅の椅子背面の籐シート材の大きさをご確認してください。写真左側が「三分カゴメ編み」、右側が「五分カゴメ編み」です。

この記事の続きを読む »

2月 3, 2018 · Posted in 椅子張替え