京都市のU様より、スライド書棚の扉に使用されているアングル丁番金具の耐久性についてお問い合わせがあった。

本日、20年近く前に購入した、大型スライド式本棚の「ガラス付きスライド棚の扉」の片側(右側)の蝶番が突然、破断しました。

「RABBIT」という刻印があり、ネットを検索したところ「RABBIT社製のアングル蝶番」がヒットし、安田屋家具店での取り扱いがあること知り、この度注文させていただきました。

さて、少しご相談なのですが、もう片側のガラス付きスライド棚(左側)の蝶番は今のところ、無事のようなのですが、この蝶番の耐用年数というのは、どれくらいのものなのでしょうか?

大きな衝撃を与えた覚えもなく、本日まで使用していたものが突然破断したため、困惑しています。様子を見て、また、「事が起こってから」注文させていただいた方が、よろしいでしょうか。妙な問い合わせで申し訳ございません。お時間に余裕がございましたら、メールにて、ご回答いただければ幸いです。

安田屋家具店からの返信

この記事の続きを読む »

2月 7, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)