現在家具の扉に使用している丁番、蝶番、ヒンジはほぼ「スライド丁番」です。

この「スライド丁番」には、扉を取付けた時に家具本体側板の木口にどの程度扉をかぶせるかでタイプが大きく「全カブセ」・「半カブセ」・「インセット」3タイプに分かれます。丁番取り換え修理の際に使用するタイプを間違えると扉の開閉に支障が生じますのでご注意ください。

今回は大阪府のI様からのお問い合わせ
当方、安田屋家具店ホームページの「半かぶせスライド蝶番」で紹介されているスライド蝶番が破損しました。交換が必要な個数は、4個です。御多忙の中、恐れ入りますが、可能であれば、購入させて頂きたいと存じますので、その手続き等をお教え下さい。よろしくお願い致します。

安田屋家具店からの返信
お問い合わせの当店ホームページにてご紹介しているスライド丁番「半カブセ」タイプの在庫はありますのでご安心ください。
ただサイズや半カブセタイプが合致しているのか現物の金具を確認しないと取り換えができるかの判断ができません。

できれば破損した金具を下記住所にお送りいただき当店にて現物を確認して確実に代替できる金具をお送りしたほうが良いかと思います。

ホームページ記事に紹介している金具でよければご返信ください。直ぐにお送りさせていただきます。

四代目自身がお客様の金具の現物を確認していないので、お客様のご指定が間違っていないかの判断ができないので少々不安なんです。もしお客様ご指示通りの金具をお送りして違っていたら、返送費用をご負担いただくこととなりご迷惑をおかけしてしまいます。

常に「お客様ファースト」で臨む安田屋家具店と四代目です。年には念を入れないとなりません。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 20, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)