1960年3月19日に生誕した四代目。
そう、今年59歳となります。同級生は皆、還暦を迎えます。

歳のせいでしょうか、記事書き込み作業が最近おっくうになりました。・・・・、なんてただの言い訳にすぎませんかね。

日々の仕事に追われ、なまけ癖が付いてしまったようで、猛省です。今日から初心に戻り活動再開です。

2011年3月3日に東京警察病院にて、脳神経外科の河野道宏先生に執刀していただいた四代目の「聴神経腫瘍摘出手術」から8年目となります。手術が「東北大震災」の1週間前でした。手術が1週間後だったと思うとゾッとします。

大地震が発生した14時46分18秒、この時刻は四代目の頭に500円玉ほどの穴をあけて、聴神経腫瘍を摘出している真っ最中の時刻だったんですからね。そんな時に大きな揺れが何度も起こっていたら・・・・、ゾッとします。

四代目の2011年3月11日「東北大震災」体験記は、「3月11日 東京地震体験記」をご覧ください。

また8年前の四代目の「聴神経腫瘍摘出手術体験記」も合わせてご覧ください。

さて今回は飛騨・高山の工場が製作したカントリーデザインの食堂椅子「マッキンレー」のガタツキに関してのご相談についてご報告いたします。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 10, 2019 · Posted in その他の家具修理