東京都国立市 K様より
「しらかわ」の食堂椅子の背の部分が傷んでまいりました。20年ほど前に日本橋高島屋で求めた物ですが家族で愛用しています。伺いたいのは、籐の背もたれ取替え修理6脚で値段が幾らかかるか。また、座の皮を張り替えると1脚幾らかかるかということです。よろしくご指導ください。

list01

安田屋家具店からの返信
飛騨・高山に工場がある「シラカワ」製のダイニングチェアー「ルーベンス」の背もたれ籐シート張替、ならびに座面張替に関してご連絡いたします。まず椅子の写真をご確認下さい。

背もたれ籐シートの張替金額は1脚税込み22,000円となります。
現在と同じ三分カゴメーシートを使用し、着色仕上げを行います。往復の送料が別途必要となります。

椅子本体を送る場合は、ヤマト運輸の「らくらく家財宅急便」を使用しますと、お客様が梱包をしなくても発送できます。サイズは200cmのBランクの送料です。当店から送る場合はダンボール箱に梱包して発送しますので送料は半額程度になると思います。

この記事の続きを読む »

12月 22, 2015 · Posted in 椅子張替え  
    

ダイニングチェアー背もたれの籐張り修理のご相談がありお預かりしてきました。

以前にご紹介した椅子と同じ飛騨・高山に工場がある「シラカワ」製の商品でした。

今でも生産されれているロングセラー商品です。

3分カゴメ編みの籐が破れてしまっています。

前回のお客様のときは、現状と同じ3分カゴメ編みの籐シートを使用し、着色仕上げを行いましたが、今回は網目を少し大きくした5分カゴメ編みシートを使用し、着色せずに生地仕上げを行うこととしました。

籐材の場合、着色仕上げを行うと籐材の表面に塗装材がつくことから粘り気が無くなり、耐久性が悪くなるそうです。

また生地仕上げの場合、最初は白っぽいのですが月日が経過するごとにあめ色に変化していきます。

人工的には決して出せないいい色になるんです。

お客様もこの生地仕上げをご要望されました。

仕上がりましたらご報告します。それはそれは新品にリフレッシュしてしまうんです!!!