安田屋家具店にて展示している「ワケ(理由)あり 激安ハンギングチェア(本体ナチュラル色)」の座クッションカバーを今回は白色に取替えて撮影してみました。白色の座クッションカバー色も人気色です。

前回に引き続き、ハンギングチェアーの下部の床面には何も敷いていない状態です。この床面に黒色の円形マットを敷いてみます。すると・・・、

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 20, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

安田屋家具店に入荷してきたワケ(理由)ありハンギングチェア本体(ナチュラル色)は、オンラインショップを通さないで、銀行振込での決済をされる場合、なんと送料込み価格で10万円を切り、税込・送料込み99,800円でお買い求めいただけます。

毎日お伝えしているように気になる【ワケ(理由)あり】は、ハンギングチェア本体の渕周りに巻いてある丸芯籐材の表面に付着した擦れによる黒い汚れが3か所あることです。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 15, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

【ワケ(理由)あり激安ハンギングチェア】

安田屋家具店に届いた検品で不合格となった「ワケ(理由)あり ハンギングチェア」3脚が入荷してきたので、早速その中の1脚を確認してみることにした。

検品を合格したハンギングチェアーと梱包状態は同じであった。 唯一違うのは、座クッションにカバーがついていない状態であることでした。

梱包を解いてハンギングチェア本体を取り出し「訳あり」部分を確認する。 パッと見、検品で不合格になるような不具合な個所はどこにも見当たらない。

本体の渕周り、内面、外面、底部を確認してみるが、編込んである「セガ籐」丸芯材が途中で折れていたりする箇所は全くない。

ふ~~む・・・、どこが不合格の原因なんだ???、と目を凝らす四代目。 「これかぁーー」と思われる箇所が、ハンギングチェア本体の渕周りに見つけたので赤色テープで目印を付けた。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 13, 2019 · Posted in ハンギングチェアー  
    

【ワケ(理由)あり爆安ハンギングチェア】

2月末に保管倉庫に入荷したハンギングチェアを確認しに立ち寄った倉庫で、四代目は担当者から思わぬ話を聞きだしたのでした。

インドネシア工場でとても厳しい品質検査、検品作業を合格したハンギングチェアだけが入荷するのですが、入荷したらすぐに倉庫内で再度検品作業を行うのです。

船便で1ヶ月近く輸送されていく中で、梱包材と擦れることで擦り傷や汚れが付着してしまうハンギングチェアがたまに発生するそうなんです。そのため入荷したら必ず保管倉庫で再度検品を行うのです。

そして万万が一検品作業で「不合格」とはじかれたハンギングチェアは、正規品として販売することができなくなり、デパートや住宅展示場の催事に貸し出したり、テレビ局へ撮影のために貸し出したりするのに使用するのだそうです。

そんなことがあるんだと思った四代目に、担当者が言った。「今回の入荷分を含め今まで検品に合格しなかったハンギングチェアが、実は数脚あるんですよ。全て貸出用に使用する機会も無く、保管したままなんですよね」

それを聞いた四代目は即座に言った。
「安田屋家具店が全脚引き取ります」

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 12, 2019 · Posted in ハンギングチェアー