先日お送りした「フリッツハンセン」テーブル天板塗り直し修理が届いたA様から、塗替え後の仕上がり具合に大変お喜びになられて、御礼メールが届きました。

O様から
昨日届きました。

本当にきれいになって!ありがとうございます。以前のものとは見違えるほどで家族も驚いています。脚を取り付けたら写真を撮ってお送りしますね。まずはお礼まで。

安田屋家具店からのお手入れ方法のご案内

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 17, 2019 · Posted in テーブル修理  
    

お預かりして1週間後に「フリッツハンセン」ダイニングテーブル天板の塗直し修理が仕上がりました。

O様、大変長い間お待たせいたしました。お預かりの天板表面塗り直し修理が完了しました。修理前後の写真をご覧ください。

修理前

修理後

尚、写真では色の濃淡や黒ずみが写っていないようできれいに写っていますが、実際には若干の濃淡による色むらや黒ずみがあり、天板裏面と比較すると多少の使用感がある仕上がりとなっていますのでご了承ください。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 15, 2019 · Posted in テーブル修理  
    

一昨日テーブル天板が届きましたので確認しました。

天板裏面には正規品のロゴがありました。

天板表面を確認すると、突板の割れと思われるヒビや白濁に変色した輪っかの跡が見られました。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 13, 2019 · Posted in テーブル修理  
    

【フリッツハンセンのテーブル修理】の続きです。

写真から判断すると現在の天板表面材は、ナラ材板目突板ではないかと思います。

修理方法としては、現在の天板表面を若干削ります。その後、ナラ材板目突板材が貼ってある合板を天板表面に貼ります。

天板の端まで新しい材料を貼りますので、現在渕周りに見えている5mmほどの木渕材の上部は見えなくなります。

また新しく貼ります合板材は2.5mmの厚みがありますので、厳密には2.5mm高さが高くなります。また天板渕周りに2.5mmの合板の木口が見えるようになりますのでご了承ください。

詳しくは下記記事をご覧ください。
続々 丸テーブル天板塗り直し
テーブル天板修理完了

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 5, 2019 · Posted in テーブル修理  
    

東京都調布市のA様からのご相談
こんにちは。Webサイトで拝見してメールしています。

20年前に購入したフリッツハンセンのテーブルの表面がヒビ割れなどでひどくなってしまったので、修復にどのくらいかかるか教えていただきたくお願いいたします。

実物より写真は傷みが鮮明な感じに写っています。

角を落とした115センチの円形です。
表面を研磨して仕上げは塗装ではなく、木の色を生かしたようにしていただけたらと思います。

他社さんにお尋ねしたところひび割れがひどいので、ひび割れを修復(ひとつずつ埋めると伺いました)した後は、下の色がわからないような塗装をするしかないとお返事をいただき断念しました。

安田屋家具店さんの積層合板でも削ってきれいに仕上げておられた事例を拝見して、我が家のテーブルもまた綺麗になるのかもと一縷の望みをいだいています。

大体の納期と金額をお教えいただけないでしょうか。お手数おかけします。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 3, 2019 · Posted in テーブル修理