大阪府豊中市のI様より
縄編み座面チェアの”縄の張替”と”足を切って座面高の調整”をお願いしたいのですが、可能でしょうか? 現在の座面高 500mmを希望の座面高 470mmに低くして欲しい。現在の全体のサイズは 365×365×670mm。よろしくお願いします。

image2

image1

安田屋家具店からの返信
お問い合わせの座面が縄編みになっている椅子は、以前は居酒屋定番の椅子で大量に生産されていましたが、現在では生産数、商品数ともに少なくなりました。また生産の多くは海外工場になっております。

そのため張替に必要な縄の材料が現在では入手できないと職人から連絡がありました。縄張りの椅子のすべては海外生産に切り替わったため、部材である縄材だけの入荷はないそうです。また国内での縄の生産も減少し、椅子張りに使用する縄材の入手ができなくなったのが背景にあるようです。縄での張替えは残念ながらできないようです。

縄張り座面に座板を取付けてウレタンクッション材を入れて、布または合成皮革(ビニールレザー)を張る座面の改良はできます。尚、脚のカットは1脚税込み1,500円になります。往復の送料は別途必要です。

この居酒屋の縄編み椅子は以前は多くの工場が生産していましたが、調べたところいつの間にか今では2社の生産のみとなり商品数も極端に少なくなっています。

A03

カタログ定価税込み3万円前後であります。(2015年12月時点の価格)。

2月 6, 2016 · Posted in 椅子張替え