9月11日に行ってきた「飛騨の家具フェスティバル」で見つけたものです。

流通する商品ではなく、試作品の椅子で気になったものです。

s-IMG_1613

左右の肘掛の高さが違う椅子です。

s-IMG_1614

見た目は少し違和感がありましたが、座ってみると左右の肘の高さが違うのが結構しっくりとなじみます。座り心地もいいんです。

商品としての製作予定は無いようですが、こういうデザインの椅子を企画して欲しいと思う四代目でした。

9月 24, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

9月11日に行って来た「2014飛騨の家具フェスティバル」の続きです。 時は6時過ぎ。新築オープンした「匠館」を後にした四代目は、車を止めた高山市営駐車場「空町駐車場」に向かう間、しばし散策。途中、安田屋家具店が立地する美殿町と縁があるお店を発見。

s-IMG_1624

「牛多子焼(ギュウタコヤキ)」の気分屋さんです。数年前まで美殿町春祭・美殿町ガス灯夏祭・美殿町秋祭のイベントに出店していたお店です。たこ焼きのタコの代わりに牛肉を使用しているので「牛多子焼(ギュウタコヤキ)」なんです。歌まで作られて、出店時にエンドレスで流されていたので、今でも歌を覚えています。

s-IMG_1625

「ギュ、ギュ、ギュウタコ・・・・」

今日は閉店のようでした。 気分屋さんから少し歩くと地元スーパー「駿河屋」を発見。確か昔、スーパーで「甚五郎ラーメン」売っていたっけと思い入店。店内を探すと・・・、ありました、ありました。「甚五郎ラーメン」生食2色入り袋がたくさんありました。

s-IMG_1626

価格を見ると680円。 お昼時に甚五郎ラーメン本店で購入したより安いと思った。がっしかし、よくよく見てみると本体価格680円の表示。ということは税込価格は734円。甚五郎ラーメン本店価格は税込730円。4円高いのか・・・・。

今まで甚五郎ラーメンのお土産を買うのには、甚五郎ラーメンの本店、安川店でしか購入できず、午後3時に閉店してしまうため観光途中で購入しなくてはなりませんでした。

でも地元スーパー「駿河屋」さんでいつでも買えることを発見。皆さんも行ってみてはいかがですか。スーパー駿河屋さんは、鍛冶橋の袂の右側にラーメン屋さん、左側に飛騨牛ハンバーガーのお店の交差点を左折して徒歩3分のところにあります。

この記事の続きを読む »

9月 21, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

メイン会場の飛騨・世界生活文化センターの会場入り口付近には、若き木工クリエーター達のブースがありました。

s-IMG_8914

s-IMG_8919

グッド・トイ2013」に選定され、人気急上昇中の「つみぼぼ」を製作しているブースもありました。大量の「つみぼぼ」達が迎えてくれます。

s-IMG_8911 コピー

s-IMG_8909

おっきな「つみぼぼタワー」もありました。

s-IMG_8907

s-IMG_8908

この記事の続きを読む »

9月 19, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

8月28日に家族旅行で高山市内観光に出かけた四代目でしたが、2週間後の9月11日に再び高山市内を訪れる四代目でした。何ゆえそんなに高山に出かけるのか???

深い意味はありません。
1年に一度開催される「飛騨の家具フェスティバル」に仕入れバイヤーとして出かけたのであります。今回は完全に仕事モードです。

朝9時に安田屋家具店を出発。
前回と同様に関市~郡上八幡市を経由して「せせらぎ街道」をひた走ります。仕事モードなので途中休憩はなし。約2時間30分程度で高山市内に到着。

まずは柏木工のショールームに直行。

s-IMG_1599

s-IMG_1602

これからの飛騨の家具デザインの進む方向性を垣間見た新作家具が出ていました。詳しいことは後ほど。

s-IMG_1600

s-IMG_1601

ショールームで商品説明とともに来年9月の完成を目指した新ショールームについての説明があった。シラカワが昨日新しく立て直してオープンしたショールーム「匠館」に続く流れです。一般消費者が立ち寄りやすいように、飲食ブースを備えるようです。

飛騨産業、柏木工、シラカワと飛騨・高山の3大メーカーが一般消費者向けのショールームをオープンさせることは、岐阜市に立地する安田屋家具店にとっては大きな問題となっています。

この記事の続きを読む »

9月 15, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

8月に開催された「飛騨・高山 家具木工展」に行った折、見つけてきたダイニングチェアーです。やっと本日入荷してきました。早速、写真を撮ってネットショップ「ぎふ楽市楽座」に出品します。

柏木工の「CIVIL シビル」シリーズのデザインによく似ています。

左の写真は、タモ無垢材仕上。
右の写真は、座面と背もたれ上部(こげ茶色の部分)がブラックウォールナット材、背棒と脚がタモ材仕上げです。
サイズは、横幅480、奥行き590、総高890、座高410㎜です。
座部分はウィンザーチェアの座繰り加工が生かされていますので、座った時のフィット感は最高なんです。

そして表題の「すべらない椅子」とは・・・・、板座なのに座ったときお尻がすべらないんです。一般的な座面が板になっている板座の場合、座るとお尻がすべってしまうことがよくあります。それほど気になることではないのですが、長時間座っているとお尻がすべるというのは、何だか落ち着かず、ゆったりとくつろいだ座り心地が得られない場合があります。この点を解消しました。

座面の板部分にはノンスリップ加工塗装仕上を施してあるんです。
だから板座なのに座ってもお尻がすべらないんです。

四代目も試してみましたが、ピタッとお尻が座面にはりついた様な感覚で、お尻を無理にすべらせてもほとんど動きませんでした。座り心地も快適です。お尻がズリズリとすべらない椅子がこんなに座り心地がいいもんだと体感しました。


詳しい両タイプの商品のご説明を明日させていただきます。

11月 11, 2010 · Posted in 商品紹介, ダイニングルーム  
    

次ページへ »