ナラ材の重厚な3枚の開き扉食器戸棚に使用されている「NOEMA」シリーズの丁番をスライド丁番に取り換えるた後、お客様宅で食器戸棚に扉を取付ける作業です。

食器戸棚の総高が220cmあり、扉だけでも150cm前後あります。ガラス扉で重量もあるので、扉取り付け作業は二人で行う必要があります。今回は四代目と職人の2人でお伺いしました。

四代目が扉を持ち、職人が扉取付位置を割り出した後、食器戸棚の側板にスライド丁番の受座金具を仮止めします。

最初に一番上の受座金具を仮止めし、次に最下段の受座金具を仮止めします。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 23, 2020 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

先日20数年ご使用になられているナラ材の重厚な食器戸棚の開き扉に使用されている「NOEMA」シリーズの丁番取替修理の続報です。

破損した「NOEMA」シリーズの丁番はすでに現存しないので、現在主流の家具丁番である「スライド丁番」金具に取替ての修理となります。

金具の円形部分をはめ入れる扉にあいている穴の直径は30mm。

スライド丁番金具の場合、穴の直径は35mmです。
そのため穴を彫り広げなければなりませんが、現状の30mmの穴があいたままでは、直径35mmの穴の中心を正確に位置取りしてドリルで穴を彫り広げることができません。

なぜならドリルで穴の中心をつかむことができないためです。そこで現状の扉にあいている直径30mmの穴を一度埋木してふさぎます。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 21, 2020 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

四代目と同じ苗字の「鷲見(スミ)」様から食器戸棚の丁番破損に関するご相談がありました。「鷲見」の名字が多い岐阜市曽我屋のお客様宅へ早速お伺いいたしました。

ナラ材のしっかりとした作りの家具でした
うっかり食器戸棚の写真を撮り忘れました。。
20数年ご使用になられているとのことです。

破損した丁番金具を確認すると、すでに生産終了し、在庫も無くなり、現存していない丁番金具でした。

たしかこの丁番は「NOEMA」ブランドの金具ですね。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 6, 2020 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

北海道札幌市のO様より「やっと探しました」のメールが届いた。

長年使ってました、食器タンスの蝶番が1個破損し大変困って居りましたが、御社の蝶番を見つけました。2個をお願い致します。支払いは代金引換でお願いします。携帯より写真をお送りしました。ご確認下さい。よろしくお願いします。

安田屋家具店からの返信

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 10, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

O様よりメールで、食器棚の扉丁番金具に関してのお問い合わせがあった。

O様より
20年前に買った食器棚の扉の蝶番が壊れました。
買った店に確認したのですが、「部品はもう無い」との返事でした。スライド丁番でカップ径が30㎜です。(半カブセ、キャッチ付き)品番は MURAKOSHI MD30-304です。

s-IMG_0147 s-IMG_0150

ネット等で調べたのですが、廃番のようですし、30㎜のものもありません。代替品はありませんでしょか?お忙しい中、申し訳ありませんが非常に困っています。よろしくお願いします。

安田屋家具店からの返信
写真を確認いたしました。この金具はかなり以前に生産中止となりましたので、残念ながら現存していません。当時のカタログがありました。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 21, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

次ページへ »