20年位前の本棚の丁番が孫のいたずらで破損してしまいました。(扉には4個の丁番がついているのですが、4個とも破損しています)丁番の縦(上下)の長さは38mm、扉側の奥行の長さは26mmで、アングル丁番です。側板の厚さは24mmです。丁番への刻印は「2」だけしかありませんので、どこの製品か全然分かりません。もしお分かりでしたら教えていただくようお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
実際の金具を見ておりませんので正確ではありませんが、 家具本体の側板の厚みが24㎜、丁番の縦(上下)というのは 扉側に彫られている円形の直径だと思いますが、それが 38㎜、扉の厚みが20㎜だとすると、アングル丁番金具の サイズは「20-24」ではないかと判断します。 この「20-24」サイズは、洋服タンスに多く使用されていたようで、 当店へのご相談も多々あるサイズです。

この「20-24」サイズ(扉厚20㎜、側板厚24㎜)の アングル丁番金具は残念ながら製造中止で現存していません。 ちなみにこの逆のサイズ「24-20」(扉厚24㎜、側板厚20㎜)は、なぜだか現存しています。この24-20のサイズ図を添付しましたので ご自宅の金具と比べてみてください。

24-20

24-20-1

24-20-2 コピー

24-20se3

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 7, 2013 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)