少し報告が遅れましたが、10月初旬に四代目が雑誌に掲載されました。

安田屋家具店が立地する岐阜市を中心とする地域限定の地元紙「岐阜市 咲楽」の【咲楽ごこち伝道師】という地域でがんばっている人にスポットを当てる記事に取り上げていただきました。
8年前から携わっている美殿町の街づくりについての取材でした。

この地元紙「咲楽」に掲載された10月は、訪問するお客様宅で必ずといっていいほど「見ましたよ。四代目出てましたね」とか、「咲楽」に乗っていた人ですよね」とか、言われました。店頭に立っていると、顔なじみの方々からも「見ましたよ」って言われました。

いやぁーー!! 少々、恥ずかしかったです。

この地元紙「咲楽」は、アドキットインフォケーションという会社が発行していて、なんとここの社長である家田様は安田屋家具店のお客様なんです。今から20年ほど前、この会社を立ち上げられた頃に、ご自宅の無垢板テーブルと天童木工の食堂椅子をご購入いただいたのです。そのころからのお客様ですので、かれこれ20年近くのお付き合いです。つい先日も、天童木工の椅子修理をさせていただいたばっかしです。そんなお付き合いがあるから今回取材された・・・、というわけではないですよ!!

街づくりでがんばっている四代目に興味を持っていただき、同時に美殿町にも興味を持っていただいた編集部の森様からの取材申し込みがあったんです。社長を知っているからといってのそのコネでの取材・掲載ではないことをここにお誓い申し上げます。

久しぶりのマスコミ登場の四代目でした。

11月 5, 2012 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

地元情報誌に安田屋家具店を掲載していただきました。

ここ数年、ますますご活躍の「アドキット」社が出版されている無料情報誌「岐阜市 咲楽」10月号に、美殿町界隈のお店紹介の1店舗として紹介していただきました。そうそう、「アドキット」社を創業された社長様には、以前安田屋家具店の栃無垢板ダイニングテーブルなどをご購入いただいておりました。その後、年々会社が大きくなられていくことを尊敬しておりました。そしてこのたび社員の森様とのご縁。深い結びつきを感じます。

今年4月の「美殿町春祭 キモノマーケット」に取材に来られた【 森 朋美 】さんが、美殿町のファンになっていただいたようで、柏森神社を中心とした美殿町界隈をぜひ取材したいとのことで実現しました。

まずは安田屋家具店の紹介ページ。四代目が大きく掲載されてます。あー恥ずかしぃ。

読者の皆様に「お買上商品価格から5%割引クーポン」を付けさせていただきました。ご 自宅にある「岐阜市 咲楽」に掲載されているクーポン券を切り取って各店舗にご来店ください。皆様のご来店をお待ちしております。11月30日まで有効で す。森さぁ~~ん、ありがとうございます。

この続きは( read more) をクリックしてね

この記事の続きを読む »

10月 30, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

m-scan11

大仏がちょっとこわ~い表紙の岐阜市『咲楽』10月号は、

もう岐阜市の皆さんはご覧になられたでしょうか?

岐阜市だけをコアに集中させた『咲楽』の岐阜市版フリーペーパーです。

A4版なので、結構字が大きくて見やすく、

年配の方には結構評判がよろしいようです。

m-scan100012

その48ページ『発見!咲楽人ストリート』に、

私たちが8月に行いました『美殿町夏祭』のスタッフや出店者の皆さんがずら~っと写っています。

私は右上に写っています!(右側です!)

今までも来場されたお客様を咲楽さんには撮影してはいただきましたが、

今回は出店者のみなさんを撮影していただけました。

これなら『美殿町だ!』とよく分かって、うれしい限りです・・・

出店者の皆さんも美殿町のファンになっていただけていますので、

皆さんの笑顔がとても印象的です。

年3回行います『美殿町祭』のうち、4月春祭と8月夏祭が終わり、

今度は10月2日(土)・3日(日)に『美殿町秋祭』を開催します。

秋祭は「アンティークきものマーケット」を中心に、

様々な飲食ブース、美殿町商店のブース、手作りもののブースと多数出店があります。

懐かしのチンチン電車の模型もジオラマで走らせますので、

詳しくは美殿町ホームページ

9月 22, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき