TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

注文した金具のサイズが違う

先日、クローゼット折戸用代替丁番Dをネットショップにてご注文いただき、発送したH様から届いた商品が違っているとのご連絡を受けた。

H様からのご連絡
クローゼット扉用丁番を依頼し届いたのですが サイズが違うので、再度依頼したいのです。 その際商品の差し替えは可能でしょうか。

安田屋家具店からの返信
この度は数ある同業者の中より安田屋家具店オンラインショップにて金具のご注文を賜り誠にありがとうございます。

ご注文賜りました商品「クローゼット折戸用代替丁番 D」は、当店オンラインショップの商品ページにてご説明いたしておりますように、破損した金具は、古い金具のため、まったく同じ金具は現存していません。

旧丁番サイズ(縦45mm、横92mm)の金具は現存しませんのでご了承ください。

お送りした金具が、破損した金具の代替金具となります。破損した金具を生産した工場と同じ工場が後継金具として生産している
金具です。

破損した金具も、お送りした代替金具も扉側に金具をはめ入れる「掘り込み加工」が不要なタイプです。扉表面に直付けする
取付け方となります。そのためサイズが異なりますが、扉への取り付けはできますのでご安心ください。

尚、お送りした金具のご返品は承りますのでお気軽にお申し付けください。

取替方法として、古い金具2個を扉最上部と最下部に取付け、扉同士が取付いた状態にします。この状態で真ん中部分の金具取付位置に新しい代替金具を取付けてください。

取付ける際の注意事項として、扉と扉の中央位置に金具の中心がくるように位置決めをして下さい。また金具の水平・垂直を正しい位置にしてからネジ止めを行ってください。真中の金具を取付けたら、最下部の古い金具を取外して、同様に新しい代替金具を取付けます。最後に最上段の金具も同様に新しい代替金具に取替えます。

クローゼット本体に扉が取付いた状態で、クローゼット内部に人が入り取替作業ができる空間があれば、さらに取付作業は簡単にできます。ぜひお試しください。

当店オンラインショップの1枚目の商品ページ写真は、現存しない破損金具を掲載しています。お客様宅の破損した金具と同じ写真を掲載することで、お探しの金具を見つけやすいのではないかと考えたからです。そのため掲載している破損金具と同じ金具が届くものと思ってしまうことを考え、写真に✖印をつけるように改善します。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 15, 2022 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply