TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

映画「TANG」に社名があった

東宝製作、ワーナーブラザーズ配給の二宮和也主演映画「TANG」を観賞し終え、記念に映画パンフレットを購入しました。

中学、高校、大学生時代には、映画鑑賞した後は必ずパンフレットを購入していました。当時購入したパンフレットをどこに保管したのか忘れてしまい、いつか探そうと思ってます。

当時の価格は350円から500円程度だったのですが、今は850円と高くなりましたね。

パンフレット最終ページを見て、えっえっえっと驚く四代目。

映画観賞時には見つけられなかったエンドロールが掲載されているではありませんか。昔のパンフレットには無かった。

装飾・小道具協力」の一覧をじっくり見てみると、アッ!!、ありました、安田屋家具店の社名がありました。

「株式会社 安田家具店」と屋が抜けていますが、安田屋家具店の社名が大企業に交じって掲載されています。これにはホント、感動ものです。こんなことは一生の中で一度ぐらいしかないことでしょうね。

パンフレットに掲載してあるエンドロールは、当然画面上にも映し出されているわけです。全国の観賞した方がエンドロールを見ているはずなんですよね。ただ四代目が「安田屋家具店」の名前を見つけられなかったのと同じでしょうね。

でも安田屋家具店の名前が一流映画の中に登場したということが感動なんです。

さてと、DVDまたはブルーレイが販売された時にはもちろん記念で購入します。安田屋家具店のお宝です。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 16, 2022 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply