TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングEggチェアー製作遅れ

ハンギングEggチェアー(ブラック色)ですが、当初予定よりも入荷が遅れております。

5月中旬頃の入荷予定でしたが、製作中にトラブルが発生したようです。トラブルの内容とは・・・・、

ハンギングEggチェアー(ブラック色)の籐材は、もともとナチュラル色です。それをブラック色にしてから、ハンギングEggチェアー本体を編み込んでいきます。しかしハンギングEggチェアーに使用する籐材は通常の着色塗装ができません。塗装を吹き付けてもはじいてしまうのです。

そのため籐材を塗装ではなく、染付けを行なわなければなりません。その染付け過程で今回大きなトラブルが発生してしまったようです。いつものように均一なブラック色になるはずが、斑に染まってしまい、さらに色もブラック色ではなく、グレー色になってしまったようです。工場に確認しても原因がはっはきりわかりません。何が原因なのかをインドネシアの工場は、はっきり説明をしないようなんです。日本の営業窓口も困り果てていました。

しかしそんな材料でハンギングEggチェアー(ブラック色)本体を編み込むわけにはいきません。斑なグレー色で編んだらこんなイメージになりますかね。あまりいいインテリアではないですね。

ハンギングEggチェアー(ブラック色)のご注文はすでに10脚前後受けていますが、ご迷惑をおかけすることとなってしまいました。この場を借りて深くお詫び申し上げます。

籐材の染め直しを行い、ハンギングEggチェアー(ブラック色)本体の編み込みが完成し入荷するのが、当初予定よりも1ヶ月ほど遅くなり、6月末頃の入荷です。お急ぎのところ、重ねてお詫び申し上げます。中途半端な商品をお届けするわけにはいきませんので、しっかりと品質チェックをして、私共が納得できる品質の商品のみをお届けさせていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

今後も入荷まで、工場とのやり取り、進捗状況についてご報告申し上げます。
尚、染め仕上げを行わない「ハンギングEggチェアー(ナチュラル色)」は、予定通り順調に入荷してきています。先日入荷した数量は全て全国に向けて発送いたしましたので、次回5月末頃入荷予定の「ハンギングEggチェアー(ナチュラル色)」の在庫数は多少残っております。ただ日々ご注文をいただいており、在庫残数も減っておりますのでお早めにご注文下さい。

ハンギングEggチェアーのご注文は、ぜひ安田屋家具店オンラインショップでどうぞ!!

onlineshopicon

未来から来た人へ
本記事に掲載されている価格は2012年5月時点の金額となっています。掲載時期より後にご覧になられた場合、すでに数量が変更となっていることがありますので予めご了承ください。

5月 5, 2012 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply