TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアー設置実例

四代目が「サマー・リフレッシュ休暇」で実店舗を留守にしている間にかわいい便箋が届いていました。

先日、愛知県にお届けした「ハンギングEggチェアー」のお客様からです。

今回のハンギングEggチェアー購入の際には、大変お世話になりました。新しい家にも慣れ、ハンギングEggチェアーも想像以上に部屋にピッタリで、嬉しくて毎日座っています。ハンギングEggチェアーを置いたのは2階寝室。 専用スタンドは階段からの搬入が無理だったので、引越し業者さんが、バルコニーから搬入してくれました。北側の部屋ですが、林があり、とても眺めが良いので窓際にハンギングEggチェアーを置いて、外の景色を見ながらのんびりするのが、私の至福の時間です。

部屋との段差や、専用スタンドが重いので、なかなかバルコニーに出すのは簡単ではないですが、蚊がいない時期に出してみたいと思っています。

大切に使いたいと思っていますが、もし何かありましたら、また相談させてください。
暑い日が続きますが、皆様お体に気をつけてお過ごし下さい。また安田屋家具店様のますますのご繁栄をお祈りしています。

うれしい便りです。
写真も同封されていました。

以前にもお伝えいたしましたが、数多くハンギングEggチェアーをお届けしていますが、設置状態を写真に撮る機会がなかなかありません。直接お届けしても、設置はお届け数日後の予定であったり、天井からのチェーン取り付け施工が終わっていなかったりとうまくチャンスに巡り合わないんです。

そんな中、お客様から設置状況のお写真付でのお便りが届くなんて、大変嬉しい限りです。S様、心から厚く御礼申し上げます。

お便りの中もありましたが、ハンギングEggチェアー本体、専用スタンドともにサイズが意外と大きいんです。専用スタンドは、見た目スッキリしていてどんな場所にでも入りそうに見えますが、台座の半円のベースは外寸法で975㎜、長さが1930㎜もあるので、見た目よりも実際は大きいんです。

最近の住宅事情は、マンション、一戸建てともに、お部屋の広さをたっぷりと確保するために、廊下や出入口サイズが小さくする傾向があります。お部屋入口の幅が700㎜ないという場所へのお届けを経験したことがありますからね。

ハンギングEggチェアーを設置される場合、お部屋までの搬入経路のサイズを十分考慮してくださいね。

9月 2, 2012 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply