TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

2日でホームページを3つ製作

4年前に安田屋家具店をはじめとする美殿町商店街の意欲的な有志が、ホームページを開設した。インターネットが普及し、同業他社のホームページ開設による効果や、ネットショップでの販売状況などに対して高い関心を持ちつつも、零細個人商店ならではの問題点として費用があまりかけられないというジレンマに陥っていました。

若旦那の中には、ホームページ作成ソフト「ホームページビルダー」を使って独自にホームページを製作するなんてことを言っていましたが、遅々として製作が進んでいませんでした。日々の商売をしながら片手間の時間でホームページを作るなんて事はなかなかできないんですね。現実的に、来客があったり、電話があったり、納品・出荷作業があったりと、まとまった時間を作ることが難しい商店主なんですから、遅々と進行しないだろうなと四代目は思っていました。

簡単なホームページ作成ソフトがあろうとも、製作が途中で中断しないまとまった時間がないとなかなか進まないことは実体験としてもっていましたから、早々言うほど簡単にホームページ開設まではいかないんですね。

そんな時に岐阜聖徳学園大学の経済情報学部の河野 公洋先生との出会いが、美殿町の零細個人商店のデジタル化が一気に進んだんです。それもほとんど費用をかけないで、ホームページを開設し、さらには独自のネットショップでの販売もできるようになったんです。

ところが、内容的に格安、いやほとんど無料に近いのに、その使い方を勉強しないのが、美殿町の旦那衆の悪いところです。少しは興味を持って、そして勉強して、実行する。ここんところがデジタルに関して旦那衆の最も弱い部分だと感じています。ふぅーーー!!

ホームページ開設して4年が経過したのに、OPEN当初とまったくホームページの変更がない。そのくせ見栄えが悪いとか、見難いということはわかっておられているんですが、改良をしない。しないとうかできない。なぜ???、関心が薄く興味がないとしか考えられないんですがね。

四代目にとっては、このデジタル世界、特にホームページをいじることは、小学生時代のプラモデル作りに似ている部分があるし、ここのHTMLを変えるとどうなるのか。ははぁーん、こうなるのか。サイドバーの幅を変えるのには・・・・、2カラムを3カラムにするには・・・・、行間を空けるには・・・・、なんていう興味が出て、いろいろと独自に試してみて探っていく楽しさ、わからないところはネット検索で調べる、そして試してみる楽しさを実感するので面白くてたまらないんです。自画自賛する人にはうってつけの趣味みたいなもんです。他の旦那衆もこの面白さが理解できれば、もつと実益につながるんですけどネェーー。

どういうわけか数日前の四代目はジッとしていられず、前々から改良したいといっていた2人の旦那のホームページ改良に勝手に取り掛かった。まずは三共薬局。

ホームページ改良といっても、雛形であるテーマを入れ替えただけなんですけどね。こういう点は美殿町のホームページが取り入れたWordpressは便利な無料ソフトです。テーマも三共薬局のWordpressに取り入れてあったものに切り替えただけです。簡単な操作なんですけど、興味や関心がないと操作しないんでしょうね。テーマを変えただけで、以前と比べてとても見やすいホームページになりました(自画自賛)。旦那が気にしていたアーカイブも、年数で折りたたみできるようにするプラグインをいれたので、イメージどおりになったかと思います。

続いてはお布団のお店 すずきやのホームページ

以前若旦那から具体的なホームページのイメージを聞いていたので、極力そのイメージに近いデザインにしました。こちらもWordpressを使用しているので、テーマを比較的改良しやすい「Twentyten」を使用しました。テーマ「Twentyten」は、美殿町ホームページや、岐阜柳ヶ瀬お化け屋敷ホームページに使用して、いろいろ改良した経験があったので比較的簡単でした。ほぼ若旦那のイメージ通りになったはずです(自画自賛)

最後は、ブログ発信用のホームページを持ちたいとの相談を受けた「花倶楽部オザキ」のホームページをWordpressで立ち上げた。美殿町商店街振興組合の組合員なので、美殿町ホームページのサーバーを利用して無料でブログ発信用のホームページをもてることになりました。無料って実はすごいことなんですけど、そのことを分かってもらえているのか疑問です。

ネット検索で素敵なテーマがあったので取り入れました。タイトル画像の変更に手間がかかりましたが、あれやこれやと頭を使って考え、試してみることの多かったテーマで面白かったです。

思い立ってから2日間で、この3つのホームページを製作(変更、改良)したのでした。その間、当然、安田屋家具店の仕事がおろそかになったかな???、でも仕事に差し支えの無いように、閉店後と休日に自宅のパソコンに向かっていたので、自分と家族との時間が削られてしまったかなと反省。無料で他店のことを勝手に行って・・・・、でも回りまわって安田屋家具店につながればいいかな。世の中「持ちつ持たれつ」と「お互い様」が大切ですよ。

三共薬局、すずきや、花倶楽部オザキのホームページのベースができたので、今後は各自勉強して、よりよいものにしていってくださいね。もちろん、その前に肝心の毎日の情報発信を1年間継続してくださいね。

後日談
改良したホームページ公開して少なくとも2日間は何の情報発信も変化もなく、各旦那が自店のホームページすら見ていなくて、改良されていたことに気がついていない事実を知り、愕然とした四代目でした。あぁーーー!!、チャンチャン。

11月 3, 2012 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply