TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

アングル丁番金具を探しています

ゴールデンウィーク期間中、どういうわけかアングル丁番金具破損に関するお問合せが多く寄せられています。 今日もこんなお問合せがありました。

30年以上前のセキスイ住宅機器の壁収納の洋服ダンスの扉のアングル蝶番が壊れてしまいました。側板の厚さは17.4mm、扉の厚さは20mmで、蝶番が特殊な寸法のようで、ネットでいろいろ探しましたが見つけることができませんでした。安田屋家具店さんの方で見つけていただけませんでしょうか。

【安田屋家具店からの返信】
ご使用の側板の厚さは17.4㎜、扉の厚さは20㎜に 対応したアングル丁番金具は特殊なサイズです。 でもご安心ください。 現存するアングル丁番金具で代替は可能だと考えます。 まず一番サイズが近い金具は「18-19」があります。

s-IMG_7986

側板の厚さはほぼ同じサイズ、扉の厚さは1㎜の違いなので、この金具であれば扉の開閉に支障がなく取替ができるものと思います。 ただ大きくて重い扉に取り付けた場合、耐久性が低くなりますことをご了承ください。 この「18-19」サイズは1個税込650円です。特殊なサイズなので、他のサイズの金具に比べて若干価格が高くなっています。送料は別途必要となります。金具の色が「こげ茶色」のみとなります。

s-IMG_7987

「18-19」サイズ以外で考えると、耐久性が一番丈夫な金具であれば「20-20」サイズがあります。

20-20gb2 コピー

「20-20」サイズは、側板の厚さ20㎜、扉の厚さ20㎜に対応した金具です。

20-20gb3

破損した金具の側板の厚さ17.4㎜なので2.6㎜の違いがありますが、実店舗での取替修理経験上2.6㎜の違いは問題なく取替ができています。 ただし家具の状況によっては、2.6㎜の違いが扉の開閉に支障が出る場合もありますので、実際に取り替えてみないとわからないこともありますことをご了承ください。 この「20-20」サイズは1個税込450円です。送料は別途必要となります。 金具の色が「こげ茶色」と「ゴールド色」の2種類あります。下記の写真とサイズ表をご覧ください。

20-20-1

20-20

20-20-2

「18-19」または「20-20」このどちらかのサイズで代替ができるものと思います。取替作業時に現在の金具のビス穴と位置が多少ずれる場合がありますので、その場合は古いビス穴に丸棒などを埋めてから新しい金具をあてがい、キリなどで下穴をあけてから取り付けると上手に取り付けができます。

5月 14, 2013 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply