TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

こだわりの学習机 組立編3

昨日に続き、「こだわりの学習机」の組立です。

片側の脚を取り付け終えたら、幕板(両端に穴の開いている平板)を脚に差し込みます。
この幕板は両脚を接合することによって本体のぐらつきを無くす効果があります。
取り付けた片脚の後側にタテに開いている穴を確認します。

ここに幕板(両端に穴の開いている平板)を差し込みます。
幕板を差し込む時に幕板に書かれている「前」の文字を確認してください。

この「前」の文字側が机の正面(引き出し側)となりますので、間違えないようにご注意ください。
(※ 反対になっても組み立てられますので問題はありませんが、せっかく職人が指示していますので
その指示に従いましょう)

差し込む時は一人でもできますが、この後の作業には安全のためにぜひお子様にお手伝いして
いただけるといいと思います。

幕板を差し込んだ後、反対側のまだ天板に取り付けていない脚に先ほどと同じように
脚の後側に開いているタテ穴に幕板を差し込みます。
幕板を差し込んだ後、脚を天板面に取り付けます。

取り付け方法は反対側の脚と同じです。

天板に取り付いている3つの穴が開いている板に脚に付いている3つのネジ穴を合わせてください。
(脚の左右・裏表がありますので確認してください)
付属のネジを天板に取り付いている板の穴に差込み、脚のネジ穴にねじ込んでいきます。

ネジの頭が六角型に穴が開いていますので、付属の六角レンチをネジ頭に差込み
ネジを強く締め付けます。3つの穴にネジを差込み締め付けてください。

さあー、まもなく完成です。 今日はここまで。申し訳ありません。明日が最後の組立説明となります。

6月 4, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき, 商品紹介  
    

Comments

Leave a Reply