TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ありがとうのメールが続々と

安田屋家具店のホームページを2008年11月に開設して早いもので、あっという間に5年が経過します。

その間、食器戸棚や洋服タンスなどの扉に使用されている丁番金具について実店舗での修理体験をご紹介をしていく中で、とりわけ「アングル丁番金具」についてのご相談が日々多くなっていきました。それとともに安田屋家具店でのアングル丁番金具の売上個数は、販売開始以来合計でなんと○千個を間もなく突破しようというほどの勢いです。

それまで安田屋家具店実店舗における「アングル丁番金具」の年間売り上げ数は、多くても30個前後でした。岐阜市近郊のお客様の家具にはアングル丁番金具が使用されていないのではないか、取り付いているアングル丁番金具が特別に壊れないくらい頑丈なのだろうかと思ってしまうほど、需要は少ないわけです。

s-img181

ところがインターネットに「アングル丁番金具」についての情報を掲載したとたん、全国から続々とお問合せが届き、それとともに金具の売上が増えていったことは驚きでした。インターネットの持つすごい力を感じたのでした。

さらにさらに、お買い求めいただいたお客様からは、アングル丁番金具を簡単に取替えができて、無事元通りに直ったといううれしいお便りメールもたくさんいただくようになりました。『家具を捨てるのは想い出を捨てるのと同じ』と考える四代目の家具に対する考えがほんの少しですが広がっていることにこの上も無くうれしい限りです。ただし安価な商品は「安物買いの銭失い」と言ったもので、修理不可能という家具が多いですから、結局は粗大ゴミとなってしまいますから気をつけましょう。

お客様からのうれしいお便りのほんの一部をご紹介します。
大阪市のI様から
昨日商品が届き、洋服ダンスが修理出来ました。同じ商品なので、ネジを付け替えるだけなので、非常に簡単に修理出来ました。あと数年は使えそうです。家具修理業者に頼むと、高額だったので、本当に助かりました。ありがとうございました。

愛媛県今治市のO様から
商品受け取り、問題なくダイニングボードの修理ができました。ありがとうございました。

岐阜市のH様から
先週、壊れたアングル蝶番を持っていき、4ケ購入したTです。本日、建具屋さんに取り付けてもらいました。少し、ノミで削って取り付け完了しました。従来の蝶番がついているタンスより、扉の開閉がとても軽く、同じ重さの扉とは思えないほどです。お世話になりありがとうございました。

まだまだ商品を発送後に続々とお客様からのメールが届いています。ありがたいことです。今回はアングル丁番金具に関するお客様だけをピックアップしましたが、その他の商品についても同様にうれしいお便りが届いています。お客様からの「ありがとう」の声が、何物にも変えがたい宝物です。この「ありがとう」を聞くために仕事をしているようなもんなんです。これからもお客様の「ありがとう」をきくためにガンバロウ!!

10月 7, 2013 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply