TOPページ »パソコン忘備録 » この記事

来訪者激減にショック

analytics

安田屋家具店ホームページが使用しているサーバーが、外国からの攻撃を受けてしまい、そのメンテナンスを現在行っている。そのため安田屋家具店ホームページへの来訪者数が10分の1に激減していることを発見した四代目は、ここ数日ショック状態の日々を悶々と過しているのでした。

サーバー攻撃に気がついたのは、1週間ほど前でした。
安田屋家具店ドメインのメールが不調であることに気がついた。

メールを送ったのに届いていないとか、1日遅れで届いているとの情報をメール宛先の方から連絡を受けたのでした。すぐに調べてみると、サーバーが攻撃されていることを発見したのでした。

サーバー攻撃も卑劣な方法になってきているらしく、今までは大量のメールをドカンと一度に送りつける方法だったのですが、今回は一度に送るのではなく、少しずつスパムメールを送るというサーバー攻撃だったようです。そのため攻撃されていることに気がつけなかったのでした。 サーバーの中には数100万を超える大量のスパムメールが蓄積されてしまっていたそうです。スパムメールを消去するのにも相当な時間がかかり、また消去してもすぐに送りつけられてしまい、なかなか作業がはかどらなかったようです。

安田屋家具店ホームページと同じサーバーを使用している美殿町界隈の他店舗のホームページのバージョンが古く、その脆弱な部分から進入されてしまったようです。安田屋家具店は常に最新バージョンに更新しているし、攻撃に対する対処をしていたのですが、他店の脆弱な部分をつかれてしまってはどうしようもありません。

サーバーメンテナンスの話は事前に聞いていたのですが、ある日Google analyticsでいつものようにホームページの来訪者数をチェックして愕然とした。突然、訪問者数が激減しているではないですか。

それまでの来訪者数の4分の1、6分の1と毎日落ち続けています。そしてとうとう10分の1にまで激減してしまいました。 それまで1日平均400人前後の来訪者数が、な、な、なんと40人前後となってしまいました。

なぜ??、なんで??

さらにさらに、Googleなどで、安田屋家具店が検索に引っかかる関連キーワードを入れて検索するものの、まつたく安田屋家具店が検査に引っかからなくなった。今まで検索上位にランキングされていたキーワードでも、まったく表示されなくなった。

そしてそして、検索に引っかからなくなった安田屋家具店のネット売上トップの「アングル丁番金具」の売上は0になったのでした。このままではまずいですよ!!!

なぜ??、なんで??

安田屋家具店ホームページに協力をいただいている岐阜聖徳学園大学 経済情報学部の河野公洋先生に事情を説明すると、サーバーが外国からの攻撃を受けてその対処をしているので、改善するまで来訪者が減ってしまいます。すぐに元に戻りますからとの説明を受けて安堵する四代目でした。検索に安田屋家具店が引っかからなくなったのも、わざとそうしているそうなので、サーバーメンテナンスが終了したら、また元通りになるとの河野先生からの説明を受けて、ホッとするのでした。

それにしても、検索に引っかからないと、こうもネットショップの売上に影響するものなのかと実感する四代目でした。またホームページの来訪者数が40人と400人とでは、その影響力の違いをも実感するのでした。安田屋家具店ホームページを毎日Google analyticsでチェックすると1日の来訪者数400人前後あることを正直、それまで半信半疑でしたが、現実的な数字であったことも実感したのでした。

来訪者数

来訪者数は、ホームページを運用する者にとってのモチベーションアップにつながりますからねぇ。40人と400人とではえらい違いですから・・・・。 もうしばらく我慢して見守ってみますか。

でも元に戻らなかったとしたら・・・・、
この4年間毎日情報発信した地道な作業が泡と消えてしまうぅ~~!!! 、怖い!!!!

なんとしてでも元に戻ってくれぇ~~!!!!

11月 30, 2013 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply