TOPページ »商品紹介 » オーダー家具 » この記事

オーダーメイド家具2

先日ご提案した食器戸棚の横に置く収納家具について、安田屋家具店のオーダーメイド家具ご提案にご満足頂き、ご注文を頂いてから待つこと約3週間。今日、工場から商品が届きました。

全国に数ある工場の中から、今回製作するのに一番適した、もちろん価格的にも適した工場を選んだ結果、婚礼家具産地である広島県府中市にある工場にしました。 「府中」といえば、婚礼家具として全国的にも名前が通った家具産地でしたが、今では婚礼そのものの慣習が変わり、府中の婚礼家具出荷数も激減しています。四代目もここ数年、府中の家具展示会に出かけていません。あの工場、あの工場、今は何を作っているんでしょうかね。

さてお客様に連絡をしてお届けです。
今まで置いてあった家具を取り除いた後の壁面にオーダーメイド家具を設置します。

s-IMG_0416

向かって右側が既成の食器戸棚です。

s-IMG_0419

そして左側が今回製作した収納家具です。レンジとオーブントースターが収納できるようになっています。 オーブントースターの下は、お客様が特に希望された小物収納のための引出し。上段が2杯の小引出し、その下に幅広の大引出しが1杯。下台は扉開閉のためのスペースが必要ない引き戸にしました。

s-IMG_0417

奥行きは既成家具の食器戸棚に合わせてあります。
この部分が一番頭を悩ませた箇所です。
食器戸棚の天板は丸みを帯びたカマボコ面になっています。

s-IMG_0418

今回製作した収納棚も同じ面形状に使用かとも考えたのですが、設置場所の状態によってはピッタリ合わない場合が考えられます。多少なりとも設置場所がどういう状態であってもいいように逃げを作る必要があります。 同じ面形状である場合、ピタッと合わないとかえって見苦しくなります。そこで今回は面形状を合わせることよりも奥行き・高さを合わせることを重視しました。 心配していた塗装色もほぼ同色で仕上がっています。デザイン的にも色的にも違和感無く収まりました。

s-IMG_0420

お客様にもご満足頂き、ほっとした安田屋家具店スタッフ一同でした。

6月 6, 2014 · Posted in オーダー家具  
    

Comments

Leave a Reply