TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

スライド丁番金具破損

25年前に購入した、洋服ダンスの蝶番が壊れ同じものを探しております。安田屋家具様にて購入できるか。ご確認いただけますでしょうか。個数は8個です。同じものがなければ同等品でも可能です。御見積も含め、ご回答の程、宜しくお願い致します。

s-IMG_0030

s-IMG_0032

s-IMG_0035

安田屋家具店からの返信
写真を拝見いたしました。
まったく同じ金具はないかと思いますが、同じ形状、サイズのスライド丁番金具はございますし安田屋家具店にて取り扱っておりますのでご安心ください。 破損金具とまったく同じ金具はすでに現存していませんが代替金具がございますのでご安心ください。

s-IMG_0636

s-IMG_0637

スライド丁番金具のサイズはまったく同じです。

s-IMG_0630

家具本体側に取り付ける受け金具の4箇所のネジ穴位置は、現在の穴と同じ位置なので簡単に取り付けができます。

s-IMG_0633

s-IMG_0635

違いは、扉側に取り付ける金具の2箇所のネジ穴位置が数ミリずれていることです。扉に開いている穴に入れるカップ径は同じなので簡単に入れ込めます。その後にネジ止めするネジ穴位置がほんの少しずれています。

s-IMG_0631

s-IMG_0632

そのままネジを入れると、現在のネジ穴位置にネジが 引っ張られて入っていきますので、少し斜めにネジが止まるものと思います。ネジが斜め方向に入る以外は固定はしっかりとできますので問題はありません。

ネジを斜めに入っていくのが気になる場合は、現在のネジ穴に3㎜径の丸棒やマッチ棒、楊枝などの木片を入れて穴を埋めます。その後、スライド丁番金具を入れ、新しいネジ穴位置にキリで下穴を開けてからネジ締めを行うとまっすぐにネジが入っていきます。

さてスライド丁番金具の簡単な取替え方法をご説明します。
まず1枚の扉に破損していない現在の金具を寄せ集めて取り付け、家具に扉を取り付けた状態にします。その後、一番上と一番下の金具をつけたままの状態にして真ん中の金具を取外し、扉が家具に取り付いた状態で新しい金具と交換し取り付けます。 真ん中→一番上→一番下の順番で、金具を取り替え取り付けます。

扉を家具に取り付けた状態で、1個ずつ順番に新しい金具と取り替えて取り付けると、扉の建付けが狂うことなく、簡単に金具の取替えができますので、この方法で行われることをお勧めします。最後に、同封します金具の微調整機能を使用して、扉の建付けを調整すれば仕上がります。

金具の件、ご丁寧なご対応有難うございます。早速手配の程、お願いします。

7月 16, 2014 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply