TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

インターンシップ生からの便り

昨年末の12月23日・24日・25日の三日間、岐阜女子大学のOさんがインターンシップ生として安田屋家具店に来られ、家具店の様々な仕事ぶりをお教えいたしました。

IMG_2446

お正月中にOさんからお便りが届いていました。

謹啓 安田屋家具店様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。このたびは三日間にわたり大変貴重な体験をさせていただきましてありがとうございました。何もかも初めてのことばかりで緊張していた私に、安田屋家具店の皆様は大変温かく指導して下さいました。大変感謝しています。

婚礼家具や材質、樹の種類の見分け方など大学で学び理解していると思っていました。しかし、実際の物を見せていただきながら説明していただくと、知らなかったことも多くあり、大変勉強になりました。

また大きな家具屋さんでは体験することのできない配達の同行は、私にとって大変意義深いものになりました。インターンシップを終えた今、改めてインテリアに関る仕事に就きたいという思いを強くしました。

まずはご指導を頂いたお礼を申し上げたくお便りいたしました。忙しい時間を割いて貴重な体験をさせていただき心から感謝しております。

安田屋家具店様のご発展と鷲見様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

岐阜女子大学 家政学部 生活科学課三年 O

四代目の家具に対する思いが伝わったようです。
インテリアに関る仕事・・・・、家具屋さんに就かれるといいなぁ。
Oさん、間もなく就活が始まることと思いますが、がんばって下さい。あっ、ちなみに大型家具店に入社すると、羽毛布団などを親兄弟親戚知人に購入してもらうノルマがあるとか無いとか、ネット上で噂されていますので、よくよく会社選びは慎重になさって下さい。

1月 15, 2015 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply