TOPページ »家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

座板割れ修理完了

先日ご紹介した飛騨産業製作のロッキングチェアーの座板割れ修理が完了しました。

s-IMG_2975

どうですか、この仕上がり具合。

s-IMG_2976

接合箇所の段差もなく、新品同様に仕上がっています。もちろん、座面表面の再塗装を行っています。ただし本格的な塗り直しではありません。

s-IMG_2977

座面裏面には、割れた2個所の部分に補強板を取り付けてあります。座面裏なので、補強板はほとんど見えません。

座板割れの修理は、飛騨・高山に工場がある飛騨産業で行っても、安田屋家具店の専属職人で行っても修理内容、仕上がり具合はほとんど同じなので、運賃のかからない安田屋家具店の専属職人で修理しています。

今回の修理費用は割れ部分が2箇所あったので、税込み9,000円でした。岐阜市近郊であれば送料は無料サービスです。ご遠方の場合は、ご自宅までの往復の送料は別途必要となりますのでご理解ください。

ロッキングチェアーに限らず、座る座面が板になっている食堂椅子で、座板が割れてしまった場合は、何もしないで安田屋家具店にご一報ください。直ぐにご修理させていただきます。お気軽にご相談ください。

修理前の記事はコチラをご覧ください。

7月 13, 2015 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply