TOPページ »家具リフォーム・修理 » 籐家具修理 » この記事

ブランディボワールの椅子修理

写真の籐椅子の座面の張替をお願いできますでしょうか? ブランディボワールというフランスのメーカーのものです。張替後、白色への塗装も必要になるかと思われるのですが、費用的にはどれくらいになりますでしょうか?

s-IMG00050 s-IMG00051

安田屋家具店からの返信
座面のサイズ、カゴメ編みの大きさが不明なので正確な金額をご提案できませんが、一般的な「五分カゴメ編み籐シート」を使用した場合の大まかな修理費用をご提案いたします。

ちなみに五分カゴメ編みの場合、六角形の穴の幅が7mm程度です。三分カゴメ編みの場合、六角形の穴の幅が5mm程度です。破損したカゴメ網の穴の幅を確認下さい。

破損した写真を見ますと、籐シートは椅子木部フレームにあけられた穴に籐シートの先端を入れ込んであります。座面の裏側の木部フレームの溝の中で結んで止めてある仕上げ方法です。

s-IMG_9978-300x224

これは「手編み」加工仕上げとなります。
そのため同じ仕上げ方法の手編みで座面のみを張替えた場合は、籐シート張替費が税込80,000円前後塗装費用税込15,000円前後合計税込95,000円前後となります。別途往復の送料が必要となります。

安価に仕上げるには手編みではなく、座面木部周囲にあいている穴の部分に溝を彫り、その溝に「五分カゴメ編み籐シート」を籐丸芯材を打ち込んで止める「溝決め込み仕上げ」に変更する方法です。

P1040183-200x300

さらに座面の籐シートの下に補強材として、籐材のバンドを十文字に取り付ける補強加工を行ったほうが、耐久性が向上します。

IMG_2691-300x224

「溝決め込み仕上げ」に変更し十文字補強加工をした場合の張替費用は税込25,000円前後塗装費用税込15,000円前後合計税込40,000円前後になると思います。別途往復の送料が必要となります。

ただし木部の状況によっては「溝決め込み仕上げ」や補強加工ができない場合がありますのでご了承下さい。現物を確認しないと判断できません。尚、塗装色は現在の色と多少違ってしまいますことをご了承下さい。まったく同じ色での着色はできません。

正確な金額は座面のサイズとカゴメ網の大きさをご連絡いただいた上で再度算出させていただきます。

2月 26, 2016 · Posted in 籐家具修理  
    

Comments

Leave a Reply