TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

ジェネリック家具の修理部品

先日お伝えしたイームズシェルチェアーやハーマンミラー社のラウンジチェアーなどの有名デザインの家具は、数多くのジェネリック商品やリプロダクト商品と呼ばれる模倣商品があふれかえっています。

1560101_b

シェルチェア

同時に価格もとても低価格な商品もたくさんあります。
イームズシェルチェアーのジェネリック商品は、1脚4,000円前後で販売されているようです。ハーマンミラー社の正規品価格は6万円以上しますから、なんとジェネリック家具のイームズシェルチェアーは正規品のたった7.5%の価格で変えてしまうんです。逆に言えば正規品1脚の価格で、ジェネリックのイームズシェルチェアーが13脚も買えてしまうから、驚きです。

でも昔からよく言うでしょう!! “安物買いの銭失い”

確かにジェネリック家具は安い。でも・・・・、
イームズシェルチェアーも置物、飾り物として座らないで使用する分にはまったく問題ありません。お部屋をすてきなインテリアで飾るという考えであれば、安価なジェネリック商品やリプロダクト商品で十分です。 でも本来の椅子として使用するならば・・・・、少々考え物です。

デザインは似ているけれども材質や構造、つくりは、やはりジェネリック商品・リプロダクト商品なんです。6万円の商品を4,000円で製作するには、材質を落とし、構造を単純にしなければできません。したがって見た目と違い耐久性は悪くなります。

さらに問題なのは、ジェネリック商品やリプロダクト商品をつくっている工場は、使い捨てとして製作しているので、販売後の修理についてはなにも考えていません。というか修理はしないという考えです。 そのためネジ1本であっても修理部品はありません。

シェルチェアーの場合、脚だけの部品とか、背座一体の本体だけの部品はありません。代替品もありません。壊れたら捨てるという考えが、ジェネリック商品・リプロダクト商品なんです。このことを十分理解しておきましょう。

先日ご紹介したイームズシェルチェアーの脚修理についても、修理金額が1万円ほどかかってしまいます。新品のジェネリック商品・リプロダクト商品を買ったほうが安くなります。であれば修理することは考えませんよね。

ジェネリック商品・リプロダクト商品は、使い捨て家具ということを考えて購入しましょう。

3月 5, 2016 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply