TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

復刻 K刻印丁番金具16-15

様々な金具工場の破損したアングル丁番金具が安田屋家具店に寄せられています。「KSS」刻印、「GY」刻印、「RABBIT」刻印、無印。

DSC_0170

P1000589

そんな破損した金具の中で比較的多いと思われるのが「K」の刻印があるアングル丁番金具です。

k20153

家具本体側に取り付ける長方形の真ん中に「K」と刻印されているのですぐにわかります。この金具はすでに生産中止した金具です。

金具屋の大将に聞いてみると、
「新潟県に工場があった「きょうえい」とかいう社名の金具工場で生産されていたなぁ。でもかなり以前に生産を中止したはずなので、K刻印の金具は現存していないはず」と言っていました。

しかし・・・、
安田屋家具店では各方面の人脈を駆使し、な、な、なんと「K」刻印の金具の金型を持っている工場を突き止めたのでした。金型はなんと九州の工場に渡っていました。そのいきさつは不明です。

そして「K刻印16-15」、「K刻印20-15」、「K刻印15-20」、「K刻印20-20」、「K刻印24-20」の5種類の金型がありました。さらに少量生産ではあるが、それらの金具を生産しているとのことでした。 ただし以前の金具の色は「こげ茶色」と「ゴールド色」の2種類あったのだが、現在は「ゴールド色」1色のみを生産しているとのことです。

s-IMG_5586

したがって「こげ茶色」は現存していませんのでご了承ください。

現存していない金具の金型が現存し、さらに生産している事実を知った四代目は、少し興奮気味に5種類の金具を直ぐに送ってもらうようお願いしたのでした。 そして今回は、完全復刻生産した「K刻印16-15」をご紹介します。

s-IMG_5570

食器戸棚や洋服たんすの扉についている「K」の刻印があるアングル丁番金具です。

s-IMG_5575

現在ご使用の金具にKの刻印があり、金具の裏側に「16-15」の刻印があればこの金具で対応できます。 扉厚みが16mm、家具本体側板の厚みが15mm用のアングル丁番金具です。

s-IMG_5576

金具の色は「ゴールド色」のみです。
アングル丁番をはずした後の扉の穴を確認してください。 穴の直径は35mmです。

s-IMG_377011

扉の端から穴の先端までが24mmです。

旧金具

■ K刻印アングル丁番金具「16-15」
■ 扉厚16mm、側板厚15mm
■ 材質 亜鉛ダイカスト
■ 付属ビス(木ネジ皿頭 2.7 x 13mm(7本入)
■ ゴールド色のみ
■ 税込価格 450円/個

★交換のポイント★
扉に付いている丁番金具が1個だけ壊れた場合でも、その扉についている全ての丁番金具を必ず取り替えてください。 新旧の金具や種類の異なる丁番金具が1枚の扉に混在すると扉の開閉に支障が生じたり、故障の原因となりますのでご注意ください。

この「K刻印16-15」アングル丁番金具は、安田屋家具店ネットショップ「Yasudaya-BASE」店にて、365日24時間いつでもご注文いただけます。クレジットカード支払、コンビニ支払、銀行振込、後払い決済がご利用いただけます。

baseロゴjpg

またネットショップ「Yasudaya-BASE」店ではシステム上「代金引換」がご利用できませんので、「代金引換」支払をご希望の方は、メールにてご連絡ください。折り返しご注文方法をご案内させていただきます。

6月 20, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply