TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

自作された30-20丁番金具

先日ご紹介した食器棚の扉に使われている「KSS刻印」のアングル丁番30-20ですが、金具が現存していないことをお客様にお伝えしたところ、な、な、なんと、お客様自身で30-20アングル丁番を自作したとのご連絡が入っていました。

M様よりご連絡
KSSのアングル丁番30-20について質問したMです。お返事が遅くなってしまいましたが自己解決しました。 KSS刻印の会社がもうないことと、30-20のサイズがいくら探しても見つからないのでプロである安田屋家具店さんに聞いてみました。

いただいたお返事で同じ規格の代替品が存在しないというのを確信しましたので自作しました。画像は作った金具の写真です。 お手数おかけしましたが、大変参考になりました。ありがとうございました。

2016-08-25 16.39.27

なんとすごいことでしょう。
金具を自作されたとのことは、四代目は初めて接するご連絡です。金具って自作できるもんなんですね。 自作された金具の写真を見ると、市販されているような仕上がり具合です。お客様のお仕事がきっと関係していることでしょうね。一般の人では作れません。 それにしてすごいお客様に出会えたものです。 無事に家具修理ができたことを願っております。

安田屋家具店では家具修理用の金具からデザイン、価格、使い心地を吟味してセレクトした家具、インテリア商品まで、365日24時間いつでもお買い求めいただける安田屋家具店オンラインショップを開店しています。ぜひ一度ご来店下さい。

onlineshopicon

9月 30, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply