TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ガラス戸の丁番

四代目と同姓同名の「すみ こういち」様からお問合せがあった。
漢字は違えどフリガナは全く同じ「すみ こういち」にビックリする四代目でした。こんな経験初めてです。 我が身のことと思い、なんとか修理できる代替金具があることを願う四代目です。

お問合せ内容は、ガラス戸に使用されている丁番金具に関してでした。

現在使用中のサイドボードのガラスドアの蝶番が折損してしまいました(上1ヶ所)。

s-IMG_2292

写真を添付しますので、在庫または代替品についてご教授願います。よろしくお願いいたします。

s-IMG_2288

s-IMG_2287 s-IMG_2289

s-IMG_2291

安田屋家具店からの返信
「すみ こういち」様、漢字は違えど呼び名が同姓同名「すみ こういち」様からのお問合せに接しびっくりしています。

破損した金具の写真を確認しました。
調べましたところ、大阪に工場があった「木村新(キムラシン)」という会社が製造していた金具だと思います。 当時のカタログ資料です。写真の上の金具がお問い合わせいただいた破損金具だと思います。

ガラス丁番1 ガラス丁番2

金具のサイズ、ガラスにあいている穴のサイズなどを破損金具と比較してみてください。たぶん同じだと思います。

ガラス丁番3

この「木村新」はかなり以前に廃業したため、残念ながら同じ金具は現存していないものと思います。

ガラスにあいている穴の位置、サイズがわかれば他工場の金具で代替えできるかもしれません。そこでガラス戸にあいている穴の直径と、ガラスの端から穴までの長さを測ってご連絡いただきますようお願いします。

サイズ図の穴の直径と「A」の長さです。

ガラス丁番穴

ご連絡があり次第代替金具がないか探してみます。ただ家具本体側に彫り込んである円型の穴は彫り広げる作業が必要になるかもしれません。

5月 11, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply