TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

忠臣蔵 討入り当日

今から315年前の今日、元禄15年(1703年)12月14日寅の刻(午前4時頃)、江戸 本所松阪町の吉良邸に討ち入った日です。

時代劇では雪降る中、サクサクサクサクと赤穂浪士四十七士が吉良邸に向かうシーンが描かれていますが、315年後の今日は、日中晴天で雪の気配は全くありません。情緒が無さすぎですね。

討ち入りの前日となる13日、四代目は安田屋家具店からすぐの映画館「ロイヤル劇場」で東映の「忠臣蔵 <桜花の巻・菊花の巻>」を上映していたので鑑賞しに行ったのでした。上映時間3時間ちょっとでしたが、あっという間に見終えた感がありました。

当時の映画スターが全員出演しているようで豪華なキャスティングでした。大人になる前の北大路 欣也が初々しかったです。

ロイヤル劇場は、アナログのフィルム上映のみをしていて、懐かしい映画を500円のワンコインで見られる映画好きにはたまらない劇場です。名古屋にもっと宣伝すれば繁盛するのになぁーと思う四代目でした。

赤穂浪士を偲びつつ、NCリンクの忘年会に向かう四代目でした。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
12月 14, 2018 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply