TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

室内ドアの丁番

安田屋家具店は家具店です。
なので家具に使用されている家具金具には十分な知識と情報があります。

しかし・・・・、建物に使用されている扉、ドアに使用されている丁番金具は専門外なので、残念ながら四代目もあまり詳しくはありません。建物の扉、ドアに使用されている金具は、やはり建具屋さんが詳しいのです。「餅は餅屋」です。

今回、住宅会社さんから室内リビングのドアの丁番に関してのお問い合わせがあった。

株式会社P様より
大変お世話になっております。リビングドアの丁番確認お願いします。以上宜しくお願い致します。

安田屋家具店からの返信

お問い合わせいただいたドア丁番ですが、資料の金具サイズ図をご確認ください。

破損した金具が資料と同じサイズの金具の場合、かなり古い金具のため、残念ながらすでに生産中止となっています。また在庫もすでにありませんので、同じ金具は残念ながら現存していません。

同じ工場が機能と耐久性を向上させた最新の金具で代替えできるものと思いますが、金具のサイズが異なりますので、扉木部の加工部を埋めて取付ける方法となります。

金具を取外してそのまま単純に入れ替えて修理することはできないようなので、木部加工が必要となるようです。

金具は1個税込み4,600円です。送料が別途必要です。尚、この金具は取り寄せとなります。

今回、家具屋の四代目が専門外の室内扉の丁番に関して、なぜご提案できたかというと・・・、クローゼット折戸用丁番に使用されている金具に刻印されているマークと同じだったからです。

マークが同じなら、同じ工場の金具だろうということで、日ごろお世話になってる担当者に確認してもらったのです。だから最新の金具のご紹介もできたんです。

もし写真のような刻印のマークがある金具が破損したら、安田屋家具店にお問い合わせください。ひょっとしたらお役に立てるかもしれませんよ。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 8, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply