TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

まだ残ってた羽無し部品

先日、下駄箱の吊り引き扉に使用されているプラスチック製部品「羽無しタイプ」の在庫が無くなったという衝撃的な事実を聞かされた四代目は、日々眠れなくなっていたのでした。

金具屋の大将から「在庫なし」の事実を聞いてから数日後、連絡があった。大将が直々に部品工場に行き、くまなく倉庫の隅々まで探してくれたのです。

「四代目、羽無し部品なんだけど、ほんのわずか工場の片隅でホコリかぶって置いてあったのを見つけたよ」

四代目「どんだけありましたぁーー」

大将「そうやなぁー、100個くらいかな。全部工場から引き取ってきたので後で取りに来て」

電話を切った四代目はすぐに大将の店に行くのでした。そして「羽無し部品」100個を確保したのでした。

やったぁーーー、入手出来て良かったぁー。これで今日から安心してぐっすり眠れます。

お客様には大変ご心配をおかけいたしましたが、なんとか吊り扉用プラスチック部品「羽無しタイプ」の在庫を確保することができました。早速安田屋家具店オンラインショップの数量を変更するのでした。

この部品は現在の家具にはほとんど使用されなくなったので、今後追加で生産されることは無い状況です。この部品さえあれば、簡単に修理ができるのですが、無くなると扉そのものを改良するか、最悪は作り直す必要があります。

残っているうちにお早めにお買い求めください。また将来の予備部品としても残っているうちにお買い求めください。なくなり次第終了となります。お早めに・・・・。

この部品は24時間365日いつでも安田屋家具店オンラインショップにて販売中です。ぜひご利用ください。

 

 

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 14, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply