TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

アマビエでコロナ退散

昨日4月4日(土)と今日5日(日)の二日間、安田屋家具店が立地する美殿町通りでは、通行止めにして「第32回美殿町春祭~キモノマーケット~」が開催されているはずでした。

美殿町通りや安田屋家具店の前は、大勢の来場者で人人人であふれかえっているはずでした。

2019年の様子

2019年の様子

しかし・・・、
新型コロナウイルスが猛威を振るっていて治まる気配も無いことから、来場者、出店者、美殿町の人達への感染防止のため、3月早々に中止を決定したのでした。そのため4月4日・5日の両日とも美殿町通りはご覧の通り閑散としています。

開催中止の2020年はこんなに閑散としていますが、

 

 

 

 

 

本来であればこんな風景でした。(2019年の様子)

開催中止の2020年はこんなに閑散としていますが、

 

 

 

 

 

本来であればこんな風景でした。(2019年の様子)

 

 

 

 

 

開催中止の2020年はこんなに閑散としていますが、

 

 

 

 

 

本来であればこんな風景でした。(2019年の様子)

 

 

 

 

 

開催中止の2020年はこんなに閑散としていますが、

 

 

 

 

 

本来であればこんな風景でした。(2019年の様子)

 

 

 

 

 

昨日も今日も晴天。岐阜市内の桜も満開です。気温も高めで春到来を感じるポカポカ陽気です。春祭りには絶好の日よりです。それなのにそれなのに・・・、悔しいですね。

本来であればNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が、今ちょうど斉藤道三、岐阜城、金華山の場面が多用されている時で、来場者増に貢献できるはずでした。さらに今日4月5日(日)は、東京オリンピック2020聖火リレーが通過する予定もあったんです。

しかし、見えない敵、新型コロナウイルスが猛威を振るっている影響で、全てが吹き飛びました。

一昨日は美殿町近隣のナイトクラブの従業員、来店客に新型コロナウイルス感染者がいることが報告され、飲食店は戦々恐々としています。自主休業をする店舗もあります。岐阜市内の感染者は40人を超えています。岐阜県知事声明も出されました。

新型コロナウイルスの猛威がおさまるまで、ウイルスを退治できるワクチンや薬ができるまで、まったく先が見通せません。見えない敵、新型コロナウイルスとの戦いはいつまで続くのか不安です。

しかし全世界の人が戦っています。
人類の英知を結集し、必ずやウイルスを撃退する方法を見つけます。きっと見つかります。

それまでは感染しないように、他人にうつさないように、十分気を付けましょう。

四代目をはじめ、美殿町商店街振の商店主は皆、元気で営業しています。一日も早く日常が戻り、また皆様とお会いすることを楽しみにしております。それまではじっと耐え忍びましょう。

新型コロナウイルスに絶大な効果があるとSNSで話題中の疫病退散「アマビエ」護符をご紹介します。「アマビエ」の詳細はこちら「コロナ退散の効果がケタ違いでは?」をご覧ください。

4月2日に四代目が高山市内の櫻山八幡宮でいただいてきた護符です。

必ずやアマビエが新型コロナウイルスを退散させてくれることでしょう。新型コロナウイルス退散、疫病退散。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
4月 5, 2020 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply