TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

地下水が上昇中

8月12日から日本列島にとどまっている停滞前線の影響で、安田屋家具店が立地する岐阜市でも3日間雨が降りっぱなしです。強く降ったり、小雨になったりを繰り返しています。

ただ湿度はあるものの気温が下がり、昨晩は久しぶりに冷房無しで就寝しました。さらに窓も閉めないと肌寒いくらいでした。

15日(日)の「敗戦記念日」は、雨続きの中、つかの間の晴間が現れた。

晴間とともに気温が上昇し、また猛暑の夏日となりました。

第三日曜日が晴れるのは、安田屋家具店が立地する美殿町のお隣、柳ケ瀬にて開催される「サンデービルヂングマーケット」の開催日は必ず晴れるというジンクスなんでしょうかね。恐れ入ります。

ただコロナウイルス感染拡大第5波の影響で、本日開催予定だった「サンデービルヂングマーケット」は中止です。お盆の影響もあり、人通りは少ないようです。コロナ禍であるので。

人流が減るのはいいことなのかな????

さて毎年長雨の影響による地下水の上昇が気になり、安田屋家具店の地下の排水桝を確認。すると・・・・、

昨晩はほとんど溜まっていなかったのが、なななんと、地下床面からわずか46cm下まで地下水が上昇しています。

まずい、まずい、湧き水による浸水被害が脳裏に浮かぶのでした。

直ぐに排水ポンプを作動。
排水しても地下水位が下がらないと状況は変わらないのですが、いてもたってもいられません。

長良川の水位が下がり、連動する美殿町の地下水位も下がることを祈るばかりです。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 15, 2021 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply