TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

梅干キムチは美味しい

 美殿町にある老舗漬物店「美殿屋」の店先で販売している「梅干キムチ」

 梅干のすっぱさと、キムチの辛さ、この二つが合体したら一体どんな味になるのだろうと、毎日思っていました。

 想像ができん!!!

 

 

 大きな紀州梅が5個入っていて、キムチに漬かっている。匂いはキムチの匂い。

 この美殿屋さん、安田屋家具店と一緒にインターネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」に参加しているのですが、ご主人の加藤さん、正直で気さくな漬物職人でもあるんですが、アナログ人間です。

 インターネットショップ「美殿屋」を開店するにあたり、パソコン、プリンター、デジカメの購入などなど四代目もいろいろとご近所なのでアドバイスしていたんです。そして数日前、この梅干キムチの写真を撮り、インターネットショップ「美殿屋」に商品掲載を四代目がしてあげました。

 そんなことで試食用として、1個頂戴しました。もらったからには、詳しくご報告しなければと思い、早速味見しました。

小鉢に盛り付けて・・・・、

 箸でつかんで・・・・、思わず口の中で唾液が広がるのを感じつつ、

 パクリと口の中に入れました。

 梅干のすっぱさと、キムチの辛さが口の中で交じり合い、絶妙な味加減になります。梅干し特有の酸っぱさが、まろやかになった感じです。梅は紀州梅だそうで、すっぱいというより少し甘い感じでした。口に含んだ瞬間に. 「旨いやーん!」 「辛っ・・・あっ、でも甘い!もう1個いい?」 という感じですね。ならば次に飯を用意して・・・・、試食です。

梅干の外にべっとりとキムチの唐辛子が付いた状態でしたが食べてもそんなに辛くなく、ご飯が進む一品ですね。

お酒のおつもみとしてもいいんじゃないでしょうか。今晩早速四代目の奥さんと一緒にさらなる試食をしてみます。

この「梅干キムチ」は、インターネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」で販売しています。

気になる方は、コチラをクリック!!

 

12月 5, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply