TOPページ »家具リフォーム・修理 » この記事

名作椅子ショパン完成

以前ご紹介した国産の名作椅子「ショパン」のリフォームが終了しました。

「ショパン」は広島に工場があるマルニの商品です。
「ショパン」情報は以前に詳しくご紹介しましたのでそちらをご覧ください。
木部材質は「ソロモンマホガニー」材です。いい材料を使用していますので、リフォームのしがいがありました。
お預かりした状態は・・・ビフォー                   アフター

木部も表面全てを削り落としてから塗装を行いましたので、細かな傷もなくなり新品です。座面内部のウエビングテープも張替、さらに強度を増すためテープの数を増やしました。背・座面ともに内部のウレタン材も入れ替えました。見た目も座り心地も20数年前のご購入時の新品になりました。今日からまた新しいご家族の歴史と想い出を刻み込まれ、親から子へ、子から孫へと代々受け継がれていく椅子になることを願っています。

安田屋家具店では、大切な想い出の家具を熟練した職人の技でリフレッシュいたします。「こんな家具はできるのかしら??」、そんなことを思った時はぜひご相談ください。

6月 8, 2010 · Posted in 家具リフォーム・修理, 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply