TOPページ »商品紹介 » この記事

黄金のセンターテーブル

 四代目一家が最近茶の間で毎週水曜日午後10時から家族揃ってみているお気に入りのテレビ番組は篠原涼子主演【 黄金の豚 】です。

 そして安田屋家具店にも先日入荷してきましたリビングセンターテーブルの中に、な、な、なんと【 黄金のセンターテーブル 】があります。 って、何つながりなんだ。こじつけもはなはなしい・・・、まあまあそういわず・・・・。

サイズは幅1300、奥行810、高さ370㎜。
一般的なリビングテーブルサイズです。

天板高さが370㎜で、脚が箱脚になっていますので、和室で座卓としてもご利用いただけます。

 そしてなぜ「黄金のセンターテーブル」なのか・・・・??
この続きは下の(READ MORE) をクリックしてね

 それは天板が特殊なメタリック塗装で豪華絢爛なゴールド色に仕上げてあるからです。まさに、まさに「黄金のセンターテーブル」と呼ぶのに相応しい家具です。天板は金箔のように黄金に輝いています。

 製作は、高級家具を作り続けている四国・高松に工場がある「モリシゲ」です。「モリシゲ」工場はもともとは高級漆和家具を製作していた工場なので、塗装には絶対の品質を持っています。日本の家具工場の中では最高の塗装技術だと思います。また家具デザインそのものも、何十年経過しても陳腐化しない、時代に流されないしっかりとしたデザインに定評があります。

 この「黄金のセンターテーブル」は、すでに製造中止商品となっています。そしてつい最近まで展示・保管していた名古屋の家具問屋さんの倉庫がなくなるために、「モリシゲ」担当者さんが安田屋家具店に持ってきてくれた商品です。それまで名古屋のいろんな家具屋さんの催事に展示されたりしていたために、展示中の凹み傷や、塗装の擦り傷が少々あります。

天板の凹み傷です。

天板の凹み傷です。

塗装の擦り傷です。

 こうして写真で拡大すると目立つキズのように見られていると重いますが、実際はあまり目立たない傷です。もちろんセンターテーブルとしてのご使用にはなんら全く問題はありません。

 今回この「黄金のセンターテーブル」を【 わけあり商品 】とし、50%OFF、通常価格の半額の激安価格で処分することとしました。天板は特殊なメタリック塗装を施してありますので豪華なゴールドに輝いています。脚は箱脚、ブラック色です。このセンターテーブルでお部屋を豪華でセレブな雰囲気に演出します。

■ 神楽サイドテーブル
■ サイズ/幅1300、奥行810、高さ370㎜
■ 材質/樺サクラ材、天板/メタリック塗装、脚/ウレタン塗装仕上

■ 税込価格136,500円の50%OFF ズバリ68,000円!!

もちろん送料は無料 1卓限りの限定品です。

こちらの商品のお買い求めは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

12月 2, 2010 · Posted in 商品紹介, リビングルーム  
    

Comments

Leave a Reply