TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

また家具屋閉店です

 37年間続いた岐阜の家具屋がまた一店閉店します。
 「ヤナゲンFAL」です。
 明後日の7月20日15時にて閉店します。

 店舗移転による閉店ですが、岐阜人にとって「岐大ホームセンター」と呼んでいた頃からの大きな家具屋さんで、地元の人に親しまれていました。もともとは「ヤナゲン」という地元百貨店の家具部門でしたから、純然たる家具だけを取り扱っていた家具専門店ではないのですが、大型家具店として良い家具を販売していました。四代目も岐阜に戻ったばかりの20代後半、家具の展示方法や商品を勉強するためにちょくちょく見に行ったお店でした。ここ最近は、アウトレット家具店で販売している家具と同様の商品も販売するようになったと聞き、「なんでぇー?」と思っていたものです。

 「ヤナゲン」から「平和堂」に営業権が移り、現在の建物が老朽化していることにより移転するらしいです。移転先は「平和堂アル・プラザ」というショッピングセンターに「yanagen FAL」として、閉店後の翌日7月21日にOPENするようです。新天地にて何十年と続いていく家具店になっていけばよいのですが・・・。少なくともアウトレット家具なる使い捨ての安価な家具をメインにした家具店にはならないで欲しいなぁー。「ヤナゲンFAL」と同じ良い家具をメインにした家具店であって欲しい。そう願います。今の岐阜はあまりにも「アウトレット家具店」が多すぎるように思えますからね。

 そういえば、全国を回っている家具営業の人に聞いて驚いたのですが、岐阜・名古屋地区のアウトレット家具店の多さは尋常ではないそうです。全国的に岐阜と同じだと思っていましたが、全国的にはアウトレット家具店はあまりないそうです。岐阜・名古屋地区はダントツに多いそうです。知らなかったぁー。

 しかし、あぁーー!、また家具屋がなくなっていくぅー。この先、街の家具屋さんはなくなっていってしまうのでしょうか。街の家具屋さんがなくなると、最終的にはお客様自身が不便になっていくのですが・・・。えらいこっちゃー、えらいこっちゃです。

7月 18, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply