クローゼットの扉の蝶番が2箇所折れてしまい同じものを探しています。多分、安田屋家具店ホームページの商品と同じ物だと思います。4箇所の内、2箇所が割れているので先ずは2箇所分の部品が必要です。写真のと同じものが有れば送って頂きたいのですが可能でしょうか? 宜しくお願い致します。

K-15 20

安田屋家具店からの返信
破損した金具と同じ金具がございますのでご安心ください。扉にあいている穴にはめ込む部分の幅と長さを確認してください。同じ金具でも古いタイプですと若干のサイズ違いがある場合もあります。お送りする金具の扉側にはめ込む円形部分の幅(直径)は35mm、長さは27mmです。金具は1個税込み450円です。送料が別途必要です。

s-IMG_3770

この記事の続きを読む »

9月 2, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

先日四代目にご相談があった「聴神経腫瘍」についての報告をいたしましたが、そのことに対する返信が届いておりましたのでお伝えいたします。「聴神経腫瘍」が見つかって不安がいっぱいになっている人の一助となる情報であれば幸いです。

ご丁寧なメールをいただきまして、心より感謝いたします。何度も読み返し、とても励まされました。ありがとうございます。

実は、今さっき四代目様のメールに気づき、拝見したのです。いろいろな情報を知れば知るほど不安になってしまうので、最近はネットを見るのを止めていました。自分の病気に向き合うことは、大事なことですね。不安は決して拭い去れませんが、いろいろな方の頑張っている言葉を目にすると、ひとりじゃないんだと勇気をもらえます。

偶然にも、メールをいただいていた日に、東京医科大学 脳神経外科の河野道宏先生を訪ね、初めて診ていただきました。私は思うように質問はできなかったのですが、きっぱりものをおっしゃる方だと印象を持ちました。結果、手術をすることになり、スケジュールは来年の5月初めになりました。覚悟はしていましたが、ずいぶん先なので、そんなにあけて大丈夫なんだろうかと正直、心配になりました。

けれど、河野先生が8か月後でと決められたのだからきっと大丈夫なのだと思い直し、手術までの時間を気持ちや仕事やいろいろな準備の時間にしようと思うようにしました。先生が帰り際にかけてくださった「がんばりましょう。」は、挨拶とはいえ、とても心強かったです。

四代目様のブログを見て、おかげで背中を押されました。本当にありがとうございます。またの折に、ご相談させていただくかと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。最後になりましたが、四代目様がお元気でいらっしゃるとのこと、本当によかったです。残暑の折、お体ご自愛ください。

9月 3, 2015 · Posted in 聴神経腫瘍闘病記  
    

本革ソファーにボールペンインクを付けてしまったお客様からお問合せがあった。

はじめまして。さいたま市在住のJです。安田屋家具店ホームページから本革インク消しインクリムーバーを見ましたが、家の白い本革ソファーに黒の油性ボールペン字が書かれてしまって、この商品を使って消せるでしょうか?購入の場合、手続き方法等をご案内をよろしくお願いします。

2015_0_m

安田屋家具店からの返信
当店取り扱いの「ボールペンインク消し」用品ですが、当店にて実験をしたところ、本革の場合、インクをつけてから3日程度であれば、ほぼ消えました。4日以降7日までは、徐々に消え難くなりましたが、日数を掛けて根気よく落とす作業を行えば、ほとんど目立たなくなるまで消えました。

ただし本革の色が薄い色(徐光様の白色の場合)ですと、若干インク跡がわかる場合もありま す。本革の色が濃い色の場合は、ほとんど目立ちませんでした。インクをつけてから1週間を過ぎると、インクの色は薄くなりますが、全てを消すことはできませんでした。

また革の表面にはて凹凸があるので、柔らかい歯ブラシを使用して、強くこすらないで、日数と時間をかけてインクを落とす作業をすることが重要です。急いで消そうと強くこすったりすると、かえってその部分のみが艶ってしまい、変な艶の輝きが出て、より目立ってしまうという最悪な状態になってしまいますのでご注意ください。

この記事の続きを読む »

9月 4, 2015 · Posted in 家具お手入れ用品  
    

食器戸棚や洋服たんすの扉に使用されている丁番金具で、よく破損するのがアングル丁番金具です。そしてここ最近多くの相談が寄せられている内容として、現存する金具のサイズが破損した金具のサイズと違うというものです。

とくに金具に「KSS」とか「GY」と刻印されている金具に多いです。どこのサイズが違うのか確認すると、扉側にあいている穴にはめ込む円形状の部分の長さが違うということです。昔の金具のサイズが短く、お送りした代替金具のサイズが大きいために穴に金具がはまらないようです。穴を彫り広げるにも道具が無いのでできない・・・、というご相談が多くなっています。

s-IMG_37701

「KSS」も「GY」刻印の金具も生産中止や工場が廃業したことにより、すでに現存していませんので、現存する金具での代替となります。20年以上前の家具に使用されていたアングル丁番金具のサイズが少し小さい場合もあるので、お客様に確実に確認してもらわないとなりません。

この記事の続きを読む »

9月 8, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

昨日、アングル丁番金具「20-15」サイズの場合、20年以上前に購入された家具に使用されている金具の多くは旧型タイプで、現存する代替金具と比べてサイズが少し小さいので注意する必要があるとお伝えしましたが・・・・、

今回もアングル丁番金具「20-15」をご注文いただいたお客様から下記の文章が記載されていたので、旧型タイプだと気がついたのです。

アングル丁番金具「20-15」を注文しましたが、扉につける側が安田屋家具店の金具では楕円形ですが、わが家のは長方形です。

扉に付ける側が長方形の場合、「KSS」とか「GY」と刻印されている金具に多かったなぁ。サイズが「20-15」なので、ひょっとしたら旧型タイプの円型部分の長さが24mmではないだろうか。お客様に確認しないと・・・・、すぐさまメールを送ったのでした。

002 DSC_0170

安田屋家具店からの返信
丁番金具20-15サイズは、古い金具の場合、扉の穴にはめ込む円形の長さが現在の金具よりも短いものがあります。

するとお客様から返信が来た。 この度は御面倒をかけ申し訳ございません。早速サイズを測りましたところ24ミリでした。27年前の食器棚ですのでこれでサイズが合えば嬉しいです。御世話をかけますがよろしくお願いします。

この記事の続きを読む »

9月 10, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

次ページへ »