2019年3月に日本国内での生産を終了した家具丁番「24-20」ですが、7月に工場の在庫も無くなり、9月には全国の家具金具問屋の在庫も全て無くなり、現在「24-20」サイズの日本国産、日本製、made in Japanの蝶番は現存していません。

安田屋家具店の在庫も9月に無くなり現存していません。

「24-24」サイズもかなり以前に現存していません。
「16-15」「20-15」「15-20」「20-20」の4サイズも残り千個程度が残っている状況です。このままいくと年内~来年初旬ころまでには、日本国産、日本製、made in Japanの蝶番は全サイズとも現存しなくなります。

そんな中、四代目は丁番を探しまくりました。
新しい家具の丁番としての生産ではなく、取替修理用としての生産を日本ではなく、中国で行っています。品質重視型、価格重視型と様々な丁番を発見することができました。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 3, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)