よくある質問(金具)

お客様からメール、FAX、お電話にてお寄せいただきました扉蝶番金具である【アングル金具】をはじめとする家具金物に関するご質問とそのご返事をご紹介しています。皆様のお役に立てれば光栄です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成26年11月
【アングル丁番金具について 】 I様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

35年前のタンスです。扉の蝶番が折損しました。KSS  30×15.5  と刻印が入ってます。(3つとも同時に折損しました)KSS品は在庫が無いようですが、対応方法を教えて頂けたら幸甚です。

安田屋家具店からの返信破損したアングル丁番金具「KSS 30×15.5」ですが、30×15.5サイズは残念ながら現存していません。

金具が現存していない場合の修理方法は、現在主流のスライド丁番金具に取り替えることによって修理が可能となります。ただ「アングル丁番金具」から「スライド丁番金 具」に取り替えるという方法は、扉の丁番金具を全て取り替える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んで あるカップの大きさが違いますので、彫り直しをしなくてはなりません。またどのタイプのスライド丁番金具を使用するか、取付方法についても専門的な知識と技術が必要になります。お客様自身での取替えは難しいので、そこはプロに任せた方が修理費用は安価で、確実に修理できるのでお勧めします。

そのためには、ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談され るとよろしいかと思います。アングル丁番金具をスライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいものではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。ただし今主流のインテリアショップでは修理不可能ですが、昔から続いている街の家具屋さんであれば、当然修理方法は知っておりますので、ご相談されれば「アングル丁番金具」を「スライド丁番金具」に取り替 えることはできるものと思います。ご参考になれば幸いです。

お客様から返信
このたびは懇切丁寧なご回答を頂きほんとうにありがとうございました。ご教示に従い地元の家具店に相談のところ、スライド丁番金具での修復を覚悟しないといけないが、同じアングル丁番を探してみましょう、とのことで、待つこと3週間を経過しましたが、入手していただき、無事修復が完了しました。今回のご教示がなければ、扉をはずしたままで使用していたものと思います。懇切丁寧なご説明のお陰と深く感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年11月
【スライド丁番金具について 】 千葉県D様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして、千葉県君津市在住54歳男性です。
家内の婚姻家具(洋服ダンス)の丁番が破損し、どのように手配すれば分かりませんでしたが、御社HPを拝見し何とかなるかな?と思い、メールしました。現物には、AS-Ⅱの刻印があります。サイズは、18-19に似ていますが、実測すると21-19になりました。現品をお送りしても構いませんが、同じような丁番はありますでしょうか?ちなみに個数は10個必要です。以上、ご確認の程よろしくお願い致します。

安田屋家具店からの返信
破損したAS-Ⅱの刻印がある金具は現存していないです。添付しました箇所のサイズの実測が21-19であれば、このサイズの金具も現存していません。でもご安心下さい。

当実店舗での修理経験上、おそらく1ミリ程度の違いは問題なく代替が出来ていますので、「アングル丁番金具20-20」サイズで代替できるものと考えます。ただ万が一代替できない場合があると困りますので、まずは扉1枚分の金具を取り替えられて扉の開閉に支障がないか確認されるのがよいかと思います。また扉側に彫られている円形の穴の直径が35㎜あれば簡単に金具は取替えできますが、それよりも小さい場合は穴を少し彫り広げなければなりませんのでご確認下さい。

金具の色はこげ茶色(GB色)とゴールド色(仙徳色)の二つありますのでご指定下さい。 「アングル丁番金具20-20」は当店のネットショップぎふ楽市楽座の下記ページにてご注文頂けます。

お客様から返信
早速の回答有難うございます。今回は試しのため、扉1枚分の3個を購入します。ちなみに仙徳色はゴールドですね。ゴールドでお願いします。問題なければ、後日追加で7個を購入する予定です。

さらに金具を3個発送後に追加注文があり・・、

お客様から返信
試しに3個購入しました。数年の間、扉なしで使用していましたので、扉が元に戻り、これで見た目もスッキリするようになりました。洋服ダンスにピッタリ合いましたので、追加で9個購入します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年7月
【アングル丁番金具 】購入の長野県のI様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、安田屋家具店のネットショップ「ぎふ楽市楽座」店より注文しました「アングル丁番金具15-20仙徳色」、3個確かに受け取りました。うちは食器棚ではなくて、扉付きの本棚なのですが、親切な説明のおかげで、素人の私でも悩むことなく、何事もなかったかのように、きれいに直せました。私もパソコンをつかいこなせているほうではないのですが、思い切って注文して、直せて、感動です。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年7月
【スライド丁番金具について 】 メールでT様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ネットで貴社のブログにたどり着きメールさせていただきました。桐のタンスの蝶番が壊れて折れてしまいタンスが使えません。代わりの金具(蝶番)を探しています。代わりの蝶番があるかどうか調べて欲しいのですが、ブログの記事に載っているような番号は見当たりません。

安田屋家具店からの返信
金具を探したところ、すでに現存していない金具であることが判明いたしました。そのため残念ながら同じ金具がご用意できません。他のスライド丁番金具の受け金具はありますが、扉側の金具と、家具本体側の受け金具は同じセットでないと取付ができませんので代替が出来ません。

修理方法としては、破損した扉に取り付いているスライド丁番金具を全て新しいスライド丁番金具に扉側の金具も家具本体側の受け金具も一緒に取替えれば扉の取付は元通りになります。 たんすの写真を見ますと、婚礼家具の衣装盆収納たんすの扉のようですので、スライド丁番の種類としてはもっとも一般的な「全かぶせタイプ」だと思います。

取替えに関して問題が2点あります。
一つは、扉側に彫られている穴の直径が35㎜であるかどうか。一般的なスライド丁番金具のカップ径は35㎜なので、扉の穴が35㎜直径あれば簡単に取替えができます。たんすの扉に使用されているスライド丁番金具のカップ径は大抵35㎜以下の金具は使用しないので、まず違っていないと思いますが、念のため確認ください。

家具本体側に取り付ける受け金具の取り付けネジ穴位置が変りますので、扉取付作業には専門家の技術が必要となります。そのため一般の方が取り付けることはかなり難しいのではないかと考えます。金具の取替えが出来ても、受け金具の位置が微妙に狂うと、扉の建付けに影響が生じ、扉の開閉に支障が出る場合が多々あります。 ご自宅界隈の昔から続く家具屋、または家具修理で検索して出てきた修理屋に依頼されることをおすすめします。

丁番を探していただ きありがとうございます。現存しないという事ですが、代わりの丁番で修理できる、またその丁番についても詳しく説明していただき、本当に ありがとうございます。改めて家具本体の寸法等を確認してみたいと思います。とりあえず近くの家具修理店を探してみたいと思います。直るとわかって安心し ました、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年6月
【 K印アングル丁番金具について 】 大阪市のT様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はじめまして、当方はリフォーム会社です。
今回、お客様の家具兆番が破損して、修理の依頼を受けたので、サイト検索していたところ安田屋家具店さんをお見受けしました。過去の記事で、同じ金物らしき ものが出ていたので金物のみの取り寄せが可能なのかをお聞きしたく連絡させていただきました。アングル丁番金具に「K」印の刻印があります。扉本体と金物 は当社にあります。 どうぞ宜しくお願い致します。

安田屋家具店からの返信
K印の刻印があるアングル丁番金具は、もちろん取り扱っておりますのでご安心ください。個数をご連絡いただければ直ぐに発送いたします。尚、K印の刻印が あるアングル丁番金具は、安田屋家具店の常備在庫の金具ではないため、工場から取寄せるのに3日前後かかります。そのため発送はご注文後約4~6日前後と なりますのでご了承ください。

先日、金物を依頼し た Tと申します。 先日、アングル丁番金具が届き、無事にお客様の家具扉につけることができました。 お客様は最初に知り合いの工務店に依頼したらしいのですが、その工務店さんは「昔の家具だから金物が無いので無理だ」 と言われたようです。そして私共に依頼がありました。 なので、今回アングル丁番金具、それも同じ金具で取り替えられたことにすごく喜んでいただけました。 ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年5月
【 アングル丁番金具について 】 川崎市のK様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「アングル丁番金具20-20」を2点購入予定です。この商品の場合、メール便は対応可能でしょうか?

安田屋家具店からの返信
このたびは数ある同業者の中より「ぎふ楽市楽座」に お問合せ賜り誠にありがとうございました。 RA20-20「アングル丁番金具20-20」を2点購入の際の メール便対応についてですが、厚さが2cm以上と なってしまいますので、残念ながらメール便での発送はできません。

送料が一番安価な方法は、定形外郵便にて 発送する方法です。安田屋家具店では、このたびネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」内に アングル丁番金具専門の「アングル丁番金具屋」を新たに OPENいたしました。定形外郵便を使用して、 送料込み価格の「アングル丁番金具20-20」×2個の セット商品がございますので、ご案内いたします。

「アングル丁番金具20-20」×2個セットは、送料込みで1,100円です。
ご注文は安田屋家具店ネットショップYasudaya-BASE」からどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年4月
【 アングル丁番金具について 】O様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30年ほど前に購入した食器棚の蝶番が壊れたけれども、メーカーがわからない。Kのマークと15-20の数字が書いてあるので、交換できる蝶番を教えて欲しい」と問い合わせたOと申します。先日(4/11)の午前中に、注文させていただいた「RABBIT」製の9個の蝶番を確かに受け取りました。即日発送していただき、本当に助かりました。おかげさまで扉の取り付けも完了して一安心です。気に入っている食器棚だったので、蝶番ひとつで使えなくなるのも悔しいし、とはいえ扉がないとホコリが入るし、早く取り付けないとガラス戸なので壊れたら困るし…と困っていたので、本当に感謝しております。インテリア類も素敵なものが揃っているので、今度は家具の購入等でお世話になろうと思います。まずは取り急ぎ御礼まで。ありがとうございました。

安田屋家具店からの返信
破損したアングル丁番金具が現存しているサイズで、取替が簡単にできて、元通りに修理できてよかったです。お役に立てて何よりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成25年1月
【 スライド丁番金具について 】横浜市のK様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20年程前に購入した食器棚の丁番が壊れてしまいました。 KYOWA製(カップ径30mm)のため、代替品が見つからず、難儀していたところ、安田屋家具店のホームページに出会いました。破損した丁番の写真三枚送付させて頂きます。本体にはKYOWAとHG-3-5という表示があります。カップ径は30mmで、扉側T寸法18mm、側板側W寸法15mmです。 但し、接続部は写真のように扉(カップ)側が内側、側板側が外側になっており、ねじ止めの穴がカップの外側に耳状につけられている事も現行品とは異なるようです。カップ径を広げる事を前提に、御社の商品のうち、「16-15」と「20-15」の何れの方が代替しやすいかご教示頂けると幸いです。

安田屋家具店からの返信
家具本体の側板に取り付ける側も、扉側に取り付ける側にもネジ止め部分が耳状に出っ張っている非常に珍しいアングル丁番金具です。こんな金具があったとはまったく知りませんでした。一般的なアングル丁番金具は、扉側に彫られた丸い穴にアングル丁番金具のカップ部分をはめ込んでネジで止めます。しかし今回のアングル丁番金具は、扉側の穴にはめ込むもののネジの取り付けは、カップから出っ張った耳状の部分を扉の木部に取り付けるという方法です。

この方法は現在の「スライド丁番」の取り付け方法と同じです。

アングル丁番金具の写真を拝見いたしました。
非常に珍しい金具で、私も初めて見る金具です。
形状は現存するアングル丁番金具と同じ仕組みですが、金具の取り付け方法が独特です。扉側の穴は直径35㎜の大きさにルーターなどの機械で彫り広げる必要がまずあります。次に現存する金具の中では、扉の厚み寸法18mm、側板の厚み寸法15mmということであれば、「20-15」サイズが代替できるのではないかと考えます。1~2㎜程度のサイズ違いは、今までのご修理でも経験していますが、特に扉の開閉に問題なく金具の取替ができていますので、恐らく北元様の金具も取替ができるのではないかと思います。

アングル丁番金具「20-15」の詳細サイズは安田屋家具店ホームページの右サイドに「アングル丁番金具詳細サイズ」ページがありますので、「20-15」と「16-15」のサイズと現在ご使用の金具のサイズを照らし合わせてください。取替修理の問題としては、扉側の穴を彫り広げる作業は、道具がないと少々難しいかと思います。穴さえ彫り広げれば、取替自体は難しくないと思います。

早速の回答有難う御座いました。 ルーターは持っているので、穴径を広げる前提でやって見ることにします。 どうも有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年12月
【 スライド丁番金具について 】札幌市のK様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家の食器棚のアングル蝶番が壊れてしまい探していたところ、安田屋家具店のホームページを発見し、アングル蝶番金具詳細サイズを参考にさせていただきました。「アングル蝶番金具 20×20」が我が家のものにピッタリでしたが、一ヵ所のみサイズが一致しません。20-20詳細サイズの図の中のちょうど真ん中に33.0という寸法があります。我が家の壊れたのを測ったところ、この部分のサイズがどうも30.0前後です。このようなアングル蝶番は存在するのでしょうか。お教え願えればと思います。よろしくお願い致します。

安田屋家具店からのご返信
アングル丁番金具20-20で33.0ミリのサイズは扉側の穴にはめ込む円形の長さのサイズだと思いますが、古い金具の場合、この長さがご指摘の通り数ミリ短いものが存在します。K様の金具はその古い金具だと判断します。現在の金具では、安田屋家具店ホームページに掲載してある33.0ミリの金具しか現存していません。

したがいまして、現在のアングル丁番金具20-20で、扉側に彫ってある穴の先端を彫刻刀のようなもので3ミリほど広げる必要があります。安田屋家具店の実店舗での修理依頼の場合でもこのような状況によく遭遇します。彫刻刀がない場合はヤスリで先端の穴を根気よく広げて、新金具のカップがはまり込むようにします。カップがはまれば簡単に取替が可能です。少し根気が必要な作業となりますが、これしか方法はございません。

尚、金具は1枚の扉についている全金具を同時期に交換されることをお勧めします。新旧の金具が混じっていると耐久性が極端に低くなりますのでご注意ください。

早速のご回答ありがとうございます。いただいた情報でいろいろ考えてみます。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年9月
【 スライド丁番金具について 】Y様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食器戸棚の丁番ですが、食器戸棚扉側に付く方に『MURAKOSHI MD30-301』、そして家具本体の方に付く側に『MD30-5B』と記載があります。同じものがなければ、代わりに使える丁番を教えていただけないでしょうか?

安田屋家具店からのご返信
お問合せいただきました「MURAKOSHI MD30-301本体のほうに着く側 MD30-5B」の型番の金具はすでに生産中止で、数店の金具店に在庫の有無を確認しましたが、いずれもすでに在庫 はない状態でした。現在ご使用の『MURAKOSHI MD30-301』『MD30-5B』のスライド丁番金具に代替できる金具について確認しましたところ、古い金具なので現在生産している金具のいずれが代 替できるかは、現物を確認してみないとはっきりしないとのことでした。

そこで生産した工場に確認しましたところ、下記の営業所に現在ご使用の金具をお送りいただければ現物を見て、代替できる金具を探すとのことです。

金具送付先
435-0047
静岡県浜松市東区原島町574  株式会社ムラコシ精工 浜松営業所
TEL.(053)462-0391(代) FAX.(053)462-0395

ただし、代替金具の形状によっては、扉側の穴を彫りなおしたりする加工が必要になるかもしれません。金具を単純に取り替えるという簡単な作業内容ではないかもしれませんのでご注意下さい。

簡単に取替えができない場合は、ご自宅近くの古くから営業している町の家具屋さんに相談されることをお勧めします。かえってそのほうが確実で安価に 修理できる場合もありますので・・・。最近のインテリアショップや大型家具店では、このような修理は行なってくれませんので、町の家具屋さんがお勧めで す。

「このたびは、たいへん手間のかかることをお願いしまして、申し訳ありませんでした。今、(株)ムラコシ精工様に電話しまして、現物を送ることを伝えました。何とか、取り付けれるものがあるといいのですが…。 ありがとうございました。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年6月
【 金具の色について 】N様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ネットショップ「ぎふ楽市楽座」の安田屋家具店から購入しました商品についてお伺いします。Rabbitのアングル丁番24-20仙徳色を購入いたしましたが、HP上の色と大分違いますが、(薄い)これが仙徳色なのでしょうか。取り付ける予定の、今までの家具に付いていた物はHP上の色なのですが、間違いがなければ、いたしかたありませんが、もし、濃い色の物があればお取替えいただけますか、ご返事お待ちします。」

安田屋家具店からご返信
お送りいたしました金具の色でございますが、ご注文の「仙徳色」でお送りさせていただいておりますことを確認いたしました。RABBIT製のアングル丁番金具は「GB色」と「仙徳色」の2色しかございません。お送りいたしました金具の色以外ですと濃い色のGB色となりますので、仙徳色とはかなり違ってしまいます。また「仙徳色」に薄い色、濃い色があるのではなく、お送りいたしました色のみとなります。

仙徳色、GB色の違いの写真を添付しましたのでご確認下さい。もしGB色であれば、急ぎ取替えをいたしますのでご連絡下さい。RABBIT社に確認しましたところ、昔の仙徳色と現在の仙徳色とは若干の色違いがあるとのことでした。

安田屋家具店のHP上の色と現在ご使用の色とが同色に近いとのことでございますので、確認いたしましたところ、商品掲載におきまして極力画面上の色と実物の色を調整して当社のモニターにて色を合わせておりますが、モニターが変わることで色合い、色の濃さなどの色違いが出てしまいますので、実際の色と多少の違いがでますことをご理解賜りますようお願い申し上げます。

「早速にご丁寧なご返事をいただきありがとうございました。了解いたしました。、家具にとり付けて見ますと家具の色との調和も問題ないようです。お忙しいところ、お手数をお掛けして申しわけありませんでした。今後ますますのご発展をお祈りいたします。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年5月
【 金具サイズについて 】についてT様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30年ほど前から使用している食器棚の蝶番がわれてしまいました。以前より、扉の立てつけがずれていて、両扉を手前であわせて押し込むという状態で、最近は自然と扉があいてしまうほどでした。それで負荷がかかって蝶番が壊れてしまったのではと思うのですが、この状態で蝶番をとりかえても立てつけのずれでまた同じことになってしまうでしょうか?
蝶番を取り換えることで、立てつけのずれが直るということはありますか?
壊れた蝶番を外そうと試みましたが、扉側は外すことができましたが、棚側はねじがきつく、つぶれてしまい取り外すことができません。RABBITという刻印しかわかりません。

安田屋家具店からご返信
お問い合わせ内容から推察するに、扉の建付けが狂い金具に無理な負荷がかかりつづけ、金具を削っていってしまいポキッと折れたのだと思います。アングル丁番金具ではよくある破損です。建付けのズレは、家具の右前か左前にベニヤ板か厚紙を敷く事で家具を水平に設置することができます。

修理方法としては、まず扉のアングル丁番金具を全て新しいものに取り替える必要があります。破損していなくても、無理な負荷で変形している可能性がありますので、全て新しい金具に取り替えられたほうがよいです。家具の設置が水平であれば、新しく金具を取替えたことで、扉の建付けが直ります。金具を取替えても扉の建付けが悪い場合は、家具が水平に設置されていないことですので、先述のように家具の下の右前か左前に厚紙などを敷く事で家具を水平にして、扉の建付けを修復する方法を行なえば、元通りになります。

RABBITの金具は現存しています。ただアングル丁番金具には16×15、15×20、20×15、20×20、24×20、24×24の6種類あります。

ネジがつぶれて外れない家具本体の側板に取り付いている金具を取外して裏側を見れば、上記のいずれかのサイズが刻印されていますので、それを確認してください。ネジがつぶれて取れない場合は、多少強引ですが金具と板の間にマイナスドライバーをすこしづづ差し込んで、金具を少しづつ強引に持ち上げて、ネジ頭を金具から浮くようにします。何回もマイナスドライバーで強引に持ち上げると少しづつネジが浮いてきます。ペンチなどでネジの頭がつかめれるほどネジが浮いたら、ペンチでネジ頭をつかんで時計と反対回りにネジをまわせば取外すことができます。多少強引に行なって、ネジ穴が大きくなった場合、新しい金具を取り付ける前に、直径3ミリほどの木製の丸棒をネジ穴に叩き込んで埋め木すれば問題ありません。(ホームセンターで売っています)

そうして金具を取外したら裏側の刻印を確認下さい。必ず数字が刻印されているはずです。上記の6種類のサイズと同じであれば、金具の交換のみで修理は完了します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年4月
【 金具サイズについて 】について芦屋市Y様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
30年ほど前のミズヤの蝶番が破損をしました。 アングル蝶番で、18×24㎜の製品はありませんか。 扉厚 18㎜、 側板厚 24㎜です。 よろしくお願いいたします。

安田屋家具店からご返信
食器戸棚のアングル蝶番で、18×24mmの製品は、誠に残念ですが、すでに製造中止となり現存していません。扉厚 18mm、 側板厚 24mmの扉金具の修理法方は現在のアングル丁番金具を現在主流の「スライド蝶番金具」に取り替える方法となります。ただし金具を扉に取り付ける 穴あけ加工、またどのタイプのスライド蝶番を使用するか、本体への金具取り付けなどに関して、家具専門店でないと難しいと思います。一般的な街の家具屋さ んであれば、修理可能かと思います。

当店でもこのような修理ケースは多く、お客様宅から扉をお預かりして扉の穴あけ加工を行い、スライド蝶番金具を取り付 けた後、お客様宅で扉を取り付ける修理を行っています。したがいまして、ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談されるとよろしいかと思います。アングル丁番金具をスライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいもの ではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年3月
【 金具取替え方法について 】について静岡M様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20数年前の婚礼タンスがあります。洋タンスの丁番が折れてしまい、こちらのHPを参考にさせていただいて、金物屋さんで新しいものを購入しました。ビスを外そうとしたら、ねじ山がつぶれている箇所があり、どうしても回りません。また、すべて外せた場所も、扉にはりついていて取り外せません。接着剤でつけてある、という可能性はあるでしょうか?剥がすことはできないものでしょうか?家具屋さんにお聞きすることではないとは思うのですが、どこに依頼したらよいのかもわかりません。アドバイスいただければ幸いです。

安田屋家具店からご返信
お問い合わせ内容の「ビスを外そうとしたら、ねじ山がつぶれている箇所がありどうしても回らない」「扉にはりついていて金具が取り外せない」 この2点は、安田屋家具店の修理事例の中でもよく体験することです。当店で実践している方法をお知らせします。

まず金具が扉にはりついていて取り外せない場合ですが、一般的に金具を接着材で貼り付けることはありません。取れないのは、金具の見えない部分が突起していて木部に打ち込んである場合がありますが、まれな症例です。一般的な症例としては、単純に金具が木部の塗装部分に張り付いてしまっている場合が多いです。したがいまして、マイナスドライバーや先がとがったピックのような道具で金具と木部が接着している部分に差し込んで、金具を少しづつ徐々に持ち上げるようにしてください。一箇所だけでなく、金具まわりの数箇所で同じ作業を行ってください。この作業を行えば外れる場合が多いです。ただ中には単純にネジが外れていない場合が原因であることも多々ありますので十分確認してください。

この作業を行う時、無理な力を加えると塗装も一緒にはがしてしまう場合があります。そのためこの作業を行う前に、取り付いている金具の形に合わせて、金具の周囲をカッターナイフなどで少し傷をつけておくと、万が一塗装がはがれる場合になったとしても金具の形以上の塗装のはがれは起こらなくなりますので必ず行なってください。

次にねじ山がつぶれている箇所がありどうしてもネジが外せない場合ですが、ねじ山がつぶれてしまったネジは簡単に取れません。当店で行なう方法は強硬手段として、上記の方法と同様にマイナスドライバーを金具と木部の接着部分に差し込み、強引にネジが浮くように金具を持ち上げます。ネジの頭が金具から少し浮き上がり、ペンチやニッパなどの道具でネジの頭がつかめる程度まで、状況を確認しながら少しづつ作業を行ないます。このときネジを抜いてしまうほど強引な力を加えると、木部の損傷が大きくなり、その後の金具取り付けができなくなる場合も出てきますのでご注意下さい。ネジを強引な力で抜くのではなく、あくまでもペンチでネジの頭がつかめるように
するための作業であることを忘れないで下さい。ペンチなどでネジの頭がつかめれば、掴んだまま少しづつ左回り(時計回りと反対)に
ペンチと掴んだネジを回せば簡単にネジは外れます。

この作業は強引にネジを引っ張るため、木部のネジ穴が若干大きくなります。そのままの状態では後から取り付けるネジが空回りしたりして効きません。そのため丸い木棒(直径3~5㎜)をネジ穴に叩き込んで穴を一度埋めてしまいます。尚、丸い木棒(直径3~5㎜)はホームセンターで販売しています。ネジ穴よりも大きい丸棒しかない場合は、サンドペーパーで根気よく削って調整します。

その後、金具のネジ取り付け箇所に、キリで下穴を少しあけます。下穴をあけてからネジを取り付けるとしっかりとネジが効きます。下穴をあけておかないとネジが上手に取り付けられない場合がありますので必ず下穴をあけてください。

特殊な仕様でない限りこのような方法で、通常は問題が解決する場合がほとんどです。一度お試し下さい。

尚、家具修理の極意として、金具の取付、取外し、家具の組立・分解などの作業では強引な力を全く必要としない仕組みとなっています。強引な力を加えないとできない場合は、方法が必ず間違っています。間違ったまま無理な力で作業を行うと取り返しの付かない破損に必ずつながるということを肝に銘じてください。当店でも過去に何度も経験したことからの極意です。繰り返します。無理な力は必要ありません。無理な力は破損の基です。ご用心ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成24年2月
【 アングル丁番金具AS-1】についてN様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
壊れたアングル丁番金具には〔AS-1〕と表示があります。他に表示はありません。扉側の丸い部分の直径は35mmです。ネジ穴の中心から中心までの間隔は縦位置の広い方が約25mm、斜めの方は約19mmです。収納側の取り付け部分の形は、Y字形と言うかT字形と言うか、見本写真のように楕円形ではありません。ネジ穴の中心から中心までの間隔は、縦位置の広い方が約26mm、斜めの方は約15mmで、中間のネジ穴は細長い形でネジの取り付けに余裕を持たせるように約8mmくらいの縦長の形です。
扉側の方は丸い部分が埋め込むようになっているので、サイズが一致しないとだめですが、収納側の取り付け部分は埋め込みでないのでネジ穴の位置が同じなら形は問いません。〔AS-1〕と同じアングル丁番金具か、〔AS-1〕に代替できるアングル丁番金具があれば、5個注文します。品物の有る無し、価格及び送金方法など、取り寄せの仕方をお知らせください。

安田屋家具店からご返信
お問合せの「アングル丁番金具AS-1」ですが、調べましたところ多分、「扉厚み18㎜、家具側板厚み19㎜」タイプのアングル丁番金具18×19ではないかと思います。いずれにしてもご使用の金具が取り付いている扉の厚みと家具の側板の厚みのサイズがいくつであるかが重要です。一度、扉の厚みと家具の側板の厚みのサイズを測ってご連絡下さい。

扉側に開いている穴のサイズが直径35㎜とのことですのでカップ径の方は問題ないと考えます。もし「扉厚み18㎜、家具側板厚み19㎜」であれば、残念ながら当店での取り扱いはありませんが、下記の東急ハンズのホームページに掲載している金具が同じ金具ではないかと思いますので、一度ご覧になってご確認下さい。

アングル丁番金具AS-1 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年11月
【 アングル丁番金具15-20】について愛知県S様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洋服タンスの蝶番がある日自然に折れて扉が倒れました。蝶番を見たところRABIT 15x20と表示されていました。貴社の15x20GBを注文すれば修復できますか。なおタンス本体のねじ穴が傷んでいる個所もあります。また本体側板端面に当たる部分の蝶番のクランク(ヒンジ)部分のねじ1ケ所もねじ止めしなければいけないですか。ねじ止めすらならねじは蝶番1ケ当たり7本必要となりますが蝶番に付属されていますか?

安田屋家具店からご返信
お問い合わせ内容の蝶番は、当店に取り扱っております「アングル丁番金具15-20 GB色」と同じ商品ですので取替えは可能です。また当社取扱の金具も同じ「RABBIT」製の金具ですのでご安心下さい。ただし過去の修理事例の中で、同じ「RABBIT」製の金具でも古い金具の扉側に取り付ける円形部分のカップ径(直径)が現在のものより小さいタイプがありました。

そこで扉にあいている穴の直径が35ミリであるかご確認ください。35ミリであれば同じですので、簡単に取替えが可能です。35ミリよりも小さい場合は、35ミリ以下の金具は現存していませんので、扉の穴を直径35ミリに彫らなければなりません。 ルーターなどの機械があれば簡単に穴を広げることができますが、無い場合は彫刻刃やノミなどで根気よく彫る必要があります。現在の金具のカップ径が35ミリであることを願うばかりです。

タンス本体のネジ穴が傷んでいる場合は、木製の丸棒をネジ穴に埋め込んで穴をふさいでください。丸棒が無い場合は、マッチ棒かつま楊枝を何本か穴に叩き込んでふさいでください。穴がふさがりましたら、金具をあてがい、キリでネジ穴の下穴をあけてからネジで留めればうまく取り付けができます。

本体側板端面に当たる部分の蝶番のクランク(ヒンジ)部分のねじ1ケ所についてですが、現在の金具にはこの部分のネジ止めはなくなりましたので穴が開いていません。尚、ネジは予備1本を入れて1金具に7個のネジが付属していますのでご安心下さい。

この度アングル丁番金具送付頂きましてありがとうございました。また、丁寧な説明文に加えて、埋木用木製ヒゴまで同送してもらい、大変嬉しく思いました。重ねてお礼を申し上げます。早々説明書に沿ってタンスに交換取り付けした結果、埋木を一部使い、順調に復旧完了しました。今回は色々親切な対応に、妻共々本当に感謝しております。本当にありがとうございました。 今後もまた何かありましたらその折もよろしく対応の程お願い致します。 まずは御報告とお礼を申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年11月
【 アングル丁番金具20-20】についてG様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本箱の蝶番が折れてしまいました。「マルシン20-A20」と刻印されています。これに見合う蝶番がありますか?

安田屋家具店からご返信
お問い合わせ内容のアングル丁番金具を使用している家具は、ひょっとしてスライド書棚「ブックマン」シリーズの本箱ではないでしょうか。かつてスライド書棚を製作していた「マルシン(丸伸)」では、書棚の扉に使用していたアングル丁番金具に自社名「マルシン」を刻印させた金色のオリジナル金具を使用していたことがありました。そして「20-A20」のAは、恐らく金具工場の何かの識別の刻印ではないかと思います。Aの刻印は重要ではなく、「20-20」というサイズが重要です。この場合、「アングル丁番金具20-20」と同じ金具ということになります。

「マルシン」のスライド書棚の扉取り付けアングル丁番金具であれば、当店でも取替え修理を行なったことがあります。「アングル丁番金具20-20 仙徳色」を使用して交換すれば修理完了です。お問合せの本箱の蝶番もこの「アングル丁番金具20-20仙徳色」に取り替えられれば良いと考えます。尚、蝶番が折れたということは、家具本体が水平ではなく多少のゆがみがあるために蝶番に無理な力が加わり、
折れたものと考えます。同じ扉に取り付いている金具は同様に無理な力が加わったていると考えますので、現在まだ折れていない金具も金属疲労を起こしている可能性が高いので、同じ扉についている金具は全て取り替えられることをお勧めいたします。

「アングル丁番金具20-20 仙徳色」は、当店のネツトショップ「ぎふ楽市楽座」店にてお買い求めいただけますので、ぜひご利用下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年10月
【 アングル丁番金具20-20】について北海道 函館市のK様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
約25年前にこちらのニトリさんでサイドボードを購入しましたが、蝶番が金属疲労により折れてしまいました。インターネットで安田屋家具店さんの存在を知り、さらに、同じものが掲載されてました。蝶番には四角の中にKのマークと20 20と書かれていました。物を送ったほうが良いでしょうか?

安田屋家具店からご返信
ご使用の家具の丁番金具についている「K」のマークは工場の識別のためのマークです。重要なのは金具のサイズで「20-20」との刻印があれば、それと同じサイズの金具を取り替えれば問題なく修理できます。「K」マークの金具は安価版の金具で、耐久性が低いため当店では取り扱っていません。当店にて取り扱っているのは「RABBIT」という工場の耐久性が高い金具です。「K」金具と「RABBIT」金具を比べたところ、扉側に取り付けるカップ径は同じ35ミリで、さらにネジ穴も全く同じ場所に開いているので、そのまま取り替えていただくことができます。家具本体の側板に取り付ける側の形状が若干違いますが、取り付け穴位置はほぼ同じ位置に開いていますので、そのまま取り付けていただくことができます。万が一微妙にネジ穴の位置がずれている場合は、家具本体の側板に取り付けるとき、金具に3つ開いているネジ穴の一番上のネジ穴を、現在家具本体に開いているネジ穴に合わせてまず取り付けてください。その次に、真中のネジ穴を合わせてネジを止めてください。最後に一番下のネジを締めていただければ、若干位置がずれていても、家具に開いている穴にビスが誘導されて締め付けることができます。金具は税込1個450円です。送料は別途となります。現在ご使用の「K」マークの金具を「RABBIT」社製の金具に取り替えられればよろしいかと思います。

本日、丁番金具が着きました。早速、合わせてみたところサイズが一致しました。この度は、柔軟な対応で大変有難うございました。いつもであれば、買い換える妻なのですが、今回は蝶番を変えると言ったので、インターネットを探したところ、安田屋さんしかないと思いましたので相談した訳です。本当にありがとうございました。このサイドボードは結婚した時に買った物で、思い出の一つです。かれこれ、25年経ちました。また、この頃に買ったタンス類が有りますので、また、お世話になると思います。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年9月
「ぎふ楽市楽座」店にて【 アングル丁番金具16-15 】をご注文の大分県M様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早速つけかえました。妻との思い出のいっぱいつまった食器棚が、ちょっと新しくなった気分です。ありがとう。また、機会がありましたら、どうぞよろしく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年8月
【 アングル丁番金具15-20 】について川崎市T様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらのアングル金具は、思い出のある大切な本棚の修理の為に発注させて頂きました。金具の部分が壊れ、これはもう廃棄するしかないのか、と失望しておりました所、貴社のホームページを拝見し、こちらの金具の事を知った次第です。金具のサイズや選び方等も詳しくご説明いただいており、大変参考になりました。

大切な本棚も、安田屋家具店様のお陰で砕けてしまった金具を一新でき、これからも思い切り使う事が出来そうです。
本当に、どれほどお礼を申し上げても足りません。
誠に、ありがとうございました。

当方の家具で金具に困ること等ございましたら、いの一番に又伺わせていただきます。それでは、乱文乱筆にて恐縮ですが、失礼致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年8月
【 アングル丁番金具 】について東京都世田谷区H様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が結婚した時に妻が嫁入り家具として持ってきた家具が、丁番が壊れ使用できなくなって しまいました。東京の家具店や金具店をあたりましたが、同じような金具がないので家具を処分しようかと思いました。しかし人生の記念でもあり、残したいと 思っていたところ、先日、インターネットで調べたところ、安田屋家具店の情報が掲載されていましたので、早速電話したところ、金具についての説明、ならび に東京の家具店をあたったらということでしたので、再度、何店かあたりましたが、見つかりませんでした。尚、電話の際、無かったら現物を郵送させてよろし いですかとお尋ねしたところ、見てあげますと回答をいただいたので、誠に勝手ですが、同じ物または同種の金具があれば購入させて頂きたいと思いますのでよ ろしくお願いします。

安田屋家具店からご返信
金具の現物を見て、どこかで見たことがあると思い、記憶をしばしたどりました。そうそう、安田屋家具店の資料庫にある金具カタログで見たようなと思い探しました。「木村新(キムラシン)」という大阪の家具金物では有名な工場のカタログに載っていました。

全く同じ金具です。
この金具を使用されていたということは、ご使用の洋服タンスはとても良い家具だと思います。40年ほど前の家具だと思いますが、当時の扉金具には「アン グル丁番金具」が使用されていました。現在の「スライド丁番」はまだ無かった時代です。そのため様々な家具工場が、それぞれ独自の「アングル丁番金具」を 製作したり、家具工場からの要望にこたえた様々なオリジナルサイズの「アングル丁番金具」を製作、使用されていました。統一規格というものが無かったので す。

ご購入後しばらくは、家具扉金具の主流は「アングル丁番金具」でしたので、破損した場合の取替えも同じ金具を用意することができました。ところがしばら くして家具扉金具の主流が「スライド丁番金具」に変わってしまいました。理由として「アングル丁番金具」は微調整ができないので、家具の立て付けが狂うと 「アングル丁番金具」に無理な力がかかり、磨耗して折れてしまいます。それに対して「スライド丁番金具」は微調整ができるため破損がしにくい。床が水平で なくても扉の微調整で補修ができるなどの点が優れていたため主流となったのです。

贈っていただいた金具と資料を良く見ると「スライドアングル丁番金具」とあります????  恐らく「スライド丁番金具」が出始めた頃に「アングル丁番 金具」でも「スライド丁番金具」と同様の微調整機能を持たせた金具を作ったのでしょうね。しかしあくまでも「アングル丁番金具」は「アングル丁番金具」な ので実用的に無理があります。

乱立していた「アングル丁番金具」がしだいに淘汰されていきました。そして最後に残ったのは現在安田屋家具店でも販売している「アングル丁番金具」 16-15、15-20、20-15、20-20、24-24、24‐20の6種類です。その他のサイズは残念ながら現存していません。先ほどの家具金具 では超有名な「木村新(キムラシン)」という家具工場も、ずいぶん以前に廃業してしまいましたので、今回お送りいただいた金具は現存していないことが分か りました。

ではこのような場合、今回のお客様のように金具取替えをあきらめてしまい家具を処分するしか方法はないのでしょうか???  いえいえそんなことはあり ません。ご結婚時~今日までの様々な想い出が刻み込まれた洋服タンスです。扉に加工をしなくてはなりませんが、「アングル丁番金具」から「スライド丁番金 具」に取り替えるという方法での修理は可能です。これにより以前のように扉の開閉がスムーズに行えるようになり、また長くご使用いただくことができます。 お客様自身での取替えは難しいので、そこはプロにお任せください。安田屋家具店でも数多くのこのような取替え修理を行っておりますので、お気軽にご相談く ださい。

ご相談のお客様には、ご自宅近辺の昔から続いている街の家具屋さんにご相談されることをお勧めいたしました。今主流のインテリアショップでは修理不可能で すが、昔から続いている街の家具屋さんであれば、当然修理方法は知っておりますので、ご相談されれば「アングル丁番金具」を「スライド丁番金具」に取り替 えることはできるものと思います。

スライド丁番金具

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年7月
【 アングル丁番金具15-13 】についてN様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
26年前にもとめたサイドボードの蝶番が破損し交換したいのですが蝶番だけは求められますか?蝶番に15-13と番号があります。サイドボードの板幅は20ミリです。金具<扉側>のくりぬかれています直径は30ミリの馬蹄型をしています。古いので同じものはなくても<素人が交換出来る>代わりになります蝶番はありますか。全部交換したいので8個必要です。

安田屋家具店からご返信
蝶番だけのご購入はできますのでご安心下さい。
「15-13」は、扉厚み15×側板厚み13㎜用の蝶番金具だと思います。昔はいろいろな種類のアングル金具がありましたが、しだいに淘汰され、現在では数種類のみ現存するだけとなりました。現在「15-13」でカップ径30㎜で馬蹄型の金具は、すでに製造中止で現存していません。したがいまして残念ながら同じ金具はご用意できません。

代替としては、板幅は20ミリ(家具側板の厚みであればですが)あるとのことなので、「アングル蝶番金具15-20」を使用すればよいのではないかと想像します。「15-20」は、扉厚み15×側板厚み20㎜用の蝶番ですので本来であれば問題ないかと思いますが、サイドボードの構造を見たわけではありませんので、確実に代替できるかはわかりません。

ただ一点だけ問題がございます。扉に金具を取り付けるために彫り込んである穴が、現在は30㎜幅の馬蹄型とのことですので、穴を
少し大きく彫りなおさなければなりません。現在のアングル丁番金具は、35㎜直径の丸型となっていますので、これがはまるように現在の穴の幅を35㎜になるように、彫刻刃やノミなどの道具を使って穴を大きくする作業が必要となります。これができないと現在のアングル蝶番金具を取り付けることができません。

永井様ご自身でできない場合は、ご自宅界隈の昔からずっと営業している街の家具屋さんにご相談されると良いかと思います。昔の家具屋さん(今流行のインテリアショップでは無理だと思います)であれば、簡単に金具の取替え修理を行なっていただけるかと思いますのでご相談されるのがよろしいかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年7月
【 アングル丁番金具16-20 】についてI様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戸棚の蝶番金具が壊れて、扉の開閉が出来なくなっています。Home画面の金具とよく似ています。サイズは16-20径は35mmです。宜しく御願いします。

安田屋家具店からご返信
アングル丁番金具ですが、現在「16-15」「20-20」「20-15」「15-20」「24-24」「24-20」の6種類のみしか現存していません。「16-20」は本来、扉厚み16㎜、側板厚み20㎜に対応した金具です。「15-20」は同様に、扉厚み15㎜、側板厚み20㎜に対応した金具ですので、厳密に言うと1㎜扉厚みが違うのですが、当店にて今までご修理した中では、取付後は問題なく扉の開閉等に支障はありませんでした。

「16-20」金具は現存していませんので「15-20」に取り替えられれば良いでしょう。

問題は、扉に取り付けるカップ径(扉に彫り込んである丸型の穴)が、35㎜で同じであれば簡単に取替えができます。
ただ昔のアングル金具の中には、同じカップ径が35㎜でも、若干サイズが小さいタイプのものがあり、現存する新しいアングル金具を取り付ける場合、扉の穴よりも少し大きいことがあります。この場合は、扉側の穴を少し大きく彫る必要がありますことをご了承下さい。

尚、金具は1個税込450円です。
色はGB色(こげ茶)、仙徳色(黄土色)の2色あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年4月
【 アングル丁番金具 】について岩手県花巻市 N様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
近所の一人暮らしの女性から依頼されて問い合わせいたします。
この度の【 東日本大震災 】による被害だと思います。

扉蝶番金具20-20【仙徳色】7個付いているタンスですが、7個全部、金具の扉側に取り付いている部分で折れてしまい、扉が外れてしまいました。和タンス側扉左右に2個づつで合計4個と、洋服タンス左側の扉に3個ついています。右側の扉は破損していません。激しい揺れのためマグネット受けから外れたものと思われます。何か対策ありませんか。10年位前に東京都江東区内で購入したタンスで、こちらに移ってきた方が、どこに頼んだら良いのかわからないと相談された者です。

蝶番の記号等は、楕円形の側板側プレートに20×20 RABBIT と表示されています。今ひとつ取り替えるときの要領が理解できませんので、よろしくご教示ください。

安田屋家具店からご返信
お問合せいただきました金具は「アングル丁番金具」と呼ばれている金具です。アングル丁番金具20-20の刻印が金具についていて、扉側に取り付ける丸型カップの直径が35ミリであれば、当店のアングル金具20-20 仙徳色に取り替えれば以前のようにご使用いただけるはずです。また現在お使いの金具に(RABBIT)の刻印があるとのこと。当社の金具も同じ(RABBIT)製ですのでまったく同じ金具をご用意できます。和たんす扉1枚に2個の金具がついているとのことですので左右扉で合計4個の金具を取替えてください。洋服タンス左側の扉1枚に3個ついているとのことですので左扉分のみの3個の金具を取替えてください。右扉の金具に異常がなければそのままの金具で使用されて問題はありません。

震災によって金具が折れたとのことですので、金具を取り付けていたネジ穴(扉側の木部、たんす本体の木部)木部に破損があるのではないでしょうか。その場合は、現在の金具をとりはずした後、扉・たんす本体にあるネジ穴に、爪楊枝などの木片を差し込んで埋め木をしてください。できることならば、ネジと同じ程度の丸い木片を打ち込むことがさらに効果的です。埋め木をしてから新しい金具を取り付けられれば良いと思います。木部に異常がなければ、今回は(RABBIT)製の同じ金具ですので、ネジ取付位置も現在と同じ位置となるはずでので、現在の破損した金具を取外した後、新しい金具をただ単純に取り付け替えるだけでよいです。

交換方法ですが、扉側、側板側ともに現在の金具を取外してください。
【和たんすの場合】
左右扉下部の金具取り付け位置に新しい金具をそれぞれ取り付けてください。たんす本体の左右の側板上部の金具取り付け位置に新しい金具をそれぞれ取り付けてください。この時、取り付けるネジは楕円形のプレート中央の上下に少し余裕があるビス穴のみにしてください。左扉の上部金具取り付け位置に彫り込んであるカップ穴に、先ほど左側板上部に取り付けた新しい金具の円形部分を入れ込んでから3箇所のネジ穴にネジを入れて締め付けてください。扉下部に取り付けたアングル金具を側板に手で抑えて仮固定してから一度扉を閉めてみて、扉下部がタンスに引っかからないか確認してください。引っかからないように扉を少し上に持ち上げた状態で、扉下部に取り付けたアングル金具の楕円形プレートを側板下部にネジで仮止めしてください。この時、取り付けるネジは楕円形のプレート中央の上下に少し余裕があるビス穴のみにしてください。再度扉開閉がスムーズにできるか確認してください。引っかかる場合は、扉を少し上に持ち上げた状態にして楕円形プレートの中央部のネジ穴のネジの位置を微調整して締め付けてください。その後、側板の全てのネジ穴部分にネジを入れて締め付けてください。右側の扉も同様に行ないます。

【洋服たんすの場合】
左扉の中央と下部の金具取り付け位置に新しい金具を取り付けてください。たんす本体の左の側板上部の金具取り付け位置に新しい金具を取り付けてください。この時、取り付けるネジは楕円形のプレート中央の上下に少し余裕があるビス穴のみにしてください。左扉の上部金具取り付け位置に彫り込んであるカップ穴に、先ほど左側板上部に取り付けた新しい金具の円形部分を入れ込んでからネジで止めてください。扉中央と下部に取り付けたアングル金具を側板に手で抑えて仮固定してから一度扉を閉めてみて、扉下部がタンスに引っかからないか確認してください。引っかからないように扉を少し上に持ち上げた状態で、扉中央と下部に取り付けたアングル金具の楕円形プレートを側板の中央と下部にネジで仮止めしてください。この時、取り付けるネジは楕円形のプレート中央の上下に少し余裕があるビス穴のみにしてください。再度扉開閉がスムーズにできるか確認してください。引っかかる場合は、扉を少し上に持ち上げた状態にして楕円形プレートの中央部のネジ穴のネジの位置を微調整して締め付けてください。その後、側板の全てのネジ穴部分にネジを入れて締め付けてください。左右の扉を閉めてみて、ひっかかりが無いか確認してください。扉の長さがある場合は、交換作業を二人で行ってください。一人が扉を持ち、もう一人がネジを締める役割分担をするとスムーズに交換作業ができるばかりでなく、金具の変形や破損を防ぎ、また微調整がやりやすくなりますので必ず二人で行ってください。

N様のお役に立てれば幸いです。

N様からのメール
アングル蝶番が昨夕に届きました。丸型カップ35㎜もピッタリ同型で、おかげさまでした。早速本日交換できました。次は扉用「耐震ラッチを取り付けたいと思いますので代引きにてお送りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年2月
「ぎふ楽市楽座」店にて【 アングル丁番金具 】をご注文の石川県のO様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安田屋家具店から発信
ご発注商品のキャンセルのご連絡確かにお受けいたしました。
ご連絡が遅くなりご不安をおかけいたし申し訳ございませんでした。
直ちに発送作業を中止いたしましたので、どうぞご安心ください。
当店の事情により発送作業が遅くなり、ご迷惑をおかけいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

O様よりのメール
大変お手数をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。ご丁寧なメールを有難うございました。ネットショップはこれから益々旺盛になると思いますが、中には今回のように際どい取引が発生することもあるかもしれませんが、そんな場合もどうか誠心誠意対応して高い信頼を確立されることを願っております。今後のさらなるご発展をお祈りいたしております。有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年3月
【アングル丁番金具 】について大阪府神戸市 T様からのお問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食器戸棚のアングル蝶番を探しています。
特殊なサイズで24×30ですが、このサイズのものはありますか?
オーダーで作る事も出来ますか?

安田屋家具店からの返信
数店の古い在庫を持っている金物店を探しましたが、お問合せの24×30のアングル蝶番金具はどの店も持っておりませんでした。また別注にて製作することも不可能のようです。

「アングル蝶番金具」は、ずっと以前は家具金具の主流でした。そのためいろいろな金具工場がそれぞれ独自のアングル金具を製作しておりました。ただ耐久性が弱く、また扉立て付けの微調整もできませんでした。その後、現在の家具金具の主流となっている「スライド蝶番金具」に取って代わられ、アングル蝶番金具は製作されなくなりました。また家具需要の低迷とともに、アングル蝶番金具を製作していた金具工場の多くが倒産してしまいました。そのため別注で製作することもできません。現在「アングル蝶番金具」はカップ径35ミリの数種類が流通するのみとなっています。

さてこのように同じアングル金具がない場合の修理方法は、アングル蝶番金具から現在主流の「スライド蝶番金具」に取り替える方法となります。ただし金具を扉に取り付ける穴あけ加工、またどのタイプのスライド蝶番を使用するか、本体への金具取り付けなどに関して、家具専門店でないと難しいと思います。一般的な街の家具屋さんであれば、修理可能かと思います。当店でもこのような修理ケースは多く、お客様宅から扉をお預かりして扉の穴あけ加工を行い、スライド蝶番金具を取り付けた後、お客様宅で扉を取り付ける修理を行っています。ご自宅近辺の家具屋さんにお尋ねになられると修理できる家具屋さんがあるかと思いますので、ぜひお試しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年3月
【アングル丁番金具 】について埼玉県川口市 T様からのお問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「3月11日東京地震体験記」を興味をもって拝読いたしました。
扉アングル蝶番【16-20】が折れましたので探しましたが、【15-20】しかありません。【15-20】を取り付けても問題はないでしょうか。ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

安田屋家具店からの返信
お問合せいただきましたアングル丁番金具ですが、16-20と15-20の場合、扉厚みが1ミリ違うことですので15-20に取り替えられても問題はないかと思います。ただし、扉についている金具を全て15-20に取り替える必要があります。片開き扉の場合は、その扉についている金具を全て15-20に取替えてください。両開きの場合は、まず片方の扉の全ての金具を15-20に取替えてみて、両開き扉が閉まるかどうか確かめてください。万が一しまらない場合は、反対側の扉の全ての金具を15-20に取り替える必要があります。また気になるようでしたら、扉側に彫り込んである金具を取り付ける穴に、厚み1ミリの厚紙か薄い板を入れてから金具を取り付けてください。すると扉厚が16ミリとなりますので実質的に16-20の金具仕様と同じことになります。ただしこの場合、取付ビスを現在のものより少し長いビスにされることをお勧めします。ただしあまり長いと扉表面にビスが飛び出ますので、長さには十分お気をつけください。

実は川口市内と都内のホームセンター等を5箇所ほど見て歩きましたが、インターネットで見たとおり、どこにも16-20はありませんし、入荷もできないということですので、本日15-20を購入し、両開きの扉の片側のみ(上下2箇所)を取り替えてみました。 彫り込みの大きさとネジ穴の位置は寸分のずれがなく、調整用の厚紙も不要で簡単に取り付けることができました。また、両開き扉も問題なく閉めることができます。 今回、インターネットで蝶番を検索して、初めて「アングル蝶番」という言葉を知りました。そして、貴社のホームページを拝見して、普段、何気なく使用する家具の金具にも、奥深い意味と文化があるものと思いました。

5年ほど前に、地震対策として食器棚などを柱等に固定しましたが、観音開きの扉に対策をしませんでしたので今回の地震(当地の川口市は震度5強)で、収納した本が一部、飛び出してしまいました。 ホームセンターで「扉の開き防止 セイフキャッチ」を購入し、少々手こずりましたが各扉に取付けましたので、今度は震度5強には耐えるであろうと思っています。 それにしても、地震と津波の破壊力を見せ付けられますと、人智の及ばぬことを思い知らされた思いがします。 貴社の今後のご発展をお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年3月
「ぎふ楽市楽座」店にて【アングル丁番金具 】購入の埼玉県川口市 T様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品先ほど届きました。
先日の東北東海大震災の被害でドアが開き、食器の破損がありました。
後日ドアの閉まりが悪いので確認すると丁番が破損してました。
その時初めて判ったのですが、極普通の丁番と違い修理するにも大変だと少し諦めていたんですが、インターネットで探していたら貴社のアングル丁番金具を見つけることが出来ました。そこで早速取り付けましたが、どうしてもビスの長さが短くて固定具合が悪く、付属のビスより少し長めを用意して取り付けが完了しました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年2月
【アングル丁番金具】について福岡県福岡市 S様から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食器戸棚の金具が折れてしまいました。
アングル丁番金具21.5×24のサイズですが取り扱いはありますでしょうか。

安田屋家具店からの返信
お問合せいただきましたアングル丁番金具21.5×24ですが、古い金具を持っている金具店の在庫を探してみましたが、すでに製造中止、在庫もなくなっておりました。お問合せの「アングル丁番金具21.5×24」は当店にてご用意できませんでした。
このようなアングル丁番金具がない場合のご修理としては、現在主流となっています「スライド丁番金具」に取り替える方法がございます。扉の丁番金具を全て取り替える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んであるカップの大きさが違いますので、彫り直しをしなくてはなりません。ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談されるとよろしいかと思います。アングル丁番金具をスライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいものではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年4月
「ぎふ楽市楽座」店にて【アングル丁番金具15-20 】をご購入の栃木県のM様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お世話になります。
さきほど品物が到着し、地震で壊れた家具の修理が無事完了いたしました。
迅速なご対応に感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年5月
【アングル丁番金具 】のお問合せ 東京都世田谷区 H様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が結婚した時に妻が嫁入り家具として持ってきた家具が、丁番が壊れ使用できなくなってしまいました。東京の家具店や金具店をあたりましたが、同じような金具がないので家具を処分しようかと思いました。しかし人生の記念でもあり、残したいと思っていたところ、先日、インターネットで調べたところ、安田屋家具店の情報が掲載されていましたので、早速電話したところ、金具についての説明、ならびに東京の家具店をあたったらということでしたので、再度、何店かあたりましたが、見つかりませんでした。尚、電話の際、無かったら現物を郵送させてよろしいですかとお尋ねしたところ、見てあげますと回答をいただいたので、誠に勝手ですが、同じ物または同種の金具があれば購入させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。

安田屋家具店からの返信
この金具は「木村新(キムラシン)」という金具工場の「スライドアングル丁番金具」です。すでに「木村新(キムラシン)」金具工場は廃業してしまいました。そのためこの金具と同じ金具は現存していません。古い金具を持っている金具店の在庫を探してみましたが、すでに製造中止、在庫もなくなっておりました。そのためお問合せの同じ金具をご用意することは残念ながらできません。
このようなアングル丁番金具がない場合のご修理としては、現在主流となっています「スライド丁番金具」に取り替える方法がございます。扉の丁番金具を全て取り替える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んであるカップの大きさが違いますので、彫り直しをしなくてはなりません。ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談されるとよろしいかと思います。アングル丁番金具をスライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいものではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年5月
【アングル丁番金具 】についてメールにてお問合せのM様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築関係の仕事をしているのですが、工事の際にお客様に蝶番が折れたので直してほしいと食器棚を見せられました。アングル蝶番だったのですが、扉も受け側も板厚が30mmでした。このサイズの蝶番はあるのでしょうか?ない場合は24×24で代用可能でしょうか?

安田屋家具店からの返信
残念ながら扉厚、側板厚30㎜対応のアングル金具は現存していないようです。厚みが厚すぎますので、24×24での代用も無理かと思います。修理方法としては、扉に彫り込んである穴を変更したりする加工が必要となりますが、現在主流の「スライド金具」に扉全ての金具を取替えて取り付けなおせばできると思います。修理には扉をお預かりしないとなりませんし、現地での扉取り付け作業も必要となりますので、地元の家具店にご相談されるとよろしいかと思います。当店でも同様の家具の金具を「スライド丁番金具」に取替えて修理を行っていますので、大抵の家具店であればできるかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年6月
【RABBIT アングル丁番金具 】についてお問合せのO様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
和ダンスの丁番が摩耗して扉が開閉出来なくなりました為、交換用のアングル丁番(RABBIT 24×20)を探しています。御社にて、購入する事は可能でしょうか?

安田屋家具店からの返信
お問合せのRABBIT社製の(24×20)金具はございます。金具の色は仙徳色(黄土色)1色のみです。税込1個450円です。安田屋家具店のネットショップ「Yasudaya-BASE」店にて販売をしています。現存しているRABBIT社製の(24×20)金具は、扉側に取り付けるカップの大きさが時代とともに若干変わっているようですが、24×20のシステムは同じですので使用される場合はまったく同じ金具となります。当店でのご修理の中には、現在の金具の方が少し長さが長い場合があり、新しい金具を取り付けるために扉側に開けてある穴を広げる加工を必要とする場合が多々あります。

金具取り付けに関しては、取り付けネジ位置が変わってきますので、現在家具側板、扉に空いているネジ穴を爪楊枝のような木片を差し込んで埋め木をします。これをしないと新しいネジを取り付ける際に古い穴にネジ先が入っていってしまい微妙に取り付け位置が変わるからです。扉にあけてある金具取り付けようの穴が新しい金具のカップよりも長さが短い場合は、彫刻刀やノミなどを使用して、穴の長さを少し広げるように削る作業が必要となります。新しい金具のカップと同じ形でなくても良いので、金具がはまるように加工する必要があります。

そして扉に新しい金具を取りつることができれば、家具本体に取り付ける側の一番上の金具の3つあいているビス穴のうち中央のビス穴と家具本体にあいている以前取り付いていた一番上の金具の真中のビス穴をあわせて、ネジで金具を取り付けます。同様に、家具本体に取り付ける中央、最下段の金具の中央のビス穴をあわせてネジで金具を取り付けます。真中のビス穴は上下に微調整ができていますので、扉の開閉具合を確かめ、開閉に問題ない位置で全てのネジを取り付けて金具を固定します。

文章で書くと難しそうな表現になってしまいますが、実際に行なう場合はそれほど難しい作業ではありません。多分修理経験上からいって、古い金具のようですので、扉側に取り付ける金具のサイズが若干大きくなっていると思いますので扉の穴加工は必要になるかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年7月
【RABBIT アングル丁番金具 】についてお問合せのY様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食器棚の蝶番を探していたら貴社のホームページを検索いたしました。サイズはRABBIT 16×15と刻印されています。個数は9個欲しいのですが同サイズ入手可能でしょうか。よろしくお願いします。

安田屋家具店からの返信
アングル蝶番金具【RABBIT 16×15】は当店にて販売しています。在庫もございますので、ご用命賜れば直ぐに発送できます。価格は1個税込450円です。金具の色が「GB色(こげ茶)」と「仙徳色(黄土色)」がございます。当店のネットショップ「ぎふ楽市楽座」店にてご注文いただければ直ちに発送いたします。ネットショップからのご注文は下記アドレスをクリックしてください。尚、金具の形状、サイズも掲載していますので一度ご覧になってください。

【Yasudaya-BASE】店 RABBIT アングル丁番金具16-15

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年4月
「ぎふ楽市楽座」店にて【アングル丁番金具20-20 】をご購入のU様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お世話になります。先日貴社からのアングル蝶番20-20 GB色を購入しました。すぐに取り替えたのですが又すぐに割れてしまいました。これと同じ形状で(彫り込みが現在扉にあるため)もっと強い強度のある品物は何か有りませんか?あれば購入したいのですが?宜しくお願いします。

安田屋家具店からの返信
先日お送りいたしましたアングル蝶番20-20 GB色を取り替えられたところ割れてしまったとのご連絡をいただき、驚いております。今までに取り替えられて直ぐに破損した状況が発生したことを経験しておりませんのでビックリしています。家具や扉のねじれによって、アングル金具に無理な力が加わり破損するのですが、破損するまでにかなりの日数がかかりますので、取替えてすぐとのご連絡にその原因がわかりません。お送りした金具と同じ形状でもっと強い強度のある品物は他にはありません。根本的に換えるとすると、金具そのものをアングル金具からスライド蝶番金具に取り替える必要があります。その場合扉側の彫り込み部分も変わりますし、家具本体に受け金具を取り付ける必要があり、プロが作業しないとなりません。お客様自身での取替えは無理かと思います。この場合は、お住いの地域の家具店に依頼する必要があります。

尚、お送りしたばかりの金具が取替えてすぐに割れてしまったとのことですので、お送りした金具で割れてしまった金具を下記にお送りしていただければ、新しい金具に取替えてお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年7月
【扉丁番金具 】についてお問合せのS様より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タンスの側板30mm、扉28mmです。これに合うものは、ありますでしょうか。

安田屋家具店からの返信
扉金具で、アングル蝶番金具をご使用の場合、側板30mm、扉28mmに対応する金具は現存していません。古い金具屋で探してみましたが、やはり在庫もありませんでした。この場合、ホームページにてご紹介しておりますが、現在の家具扉蝶番金具の主流となっています「スライド丁番金具」に取り替えられれば修理はできます。「スライド蝶番金具」であれば、側板30mm、扉28mmに対応した
金具もあります。金具取り付けに関しては、扉に金具取り付けようの穴を開ける加工をしなくてはなりません。また「スライド丁番金具」にもいろいろな種類があり、側板、扉の厚さのみの情報ではどの金具が合うのかが分かりません。

金具取り付け作業は家具専門のプロが行なわないとうまくできませんので、お住いの近くの古くから営業している街の家具屋さんにご相談されることをお勧めします。古くから続いている街の家具屋さんならば修理できるはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年7月
【RABBIT アングル金具 】について香川県S様よりお問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【RABBITの蝶番20×15】を購入したいのですが在庫はありますか(取りあえず3個)

安田屋家具店からの返信
ご安心ください。
当店にて「RABBITアングル蝶番20×15」販売しております。在庫も十分ございます。1個税込450円です。安田屋家具店ネットショップ「ぎふ楽市楽座」店にて今すぐご注文いただければ、翌日~翌々日までにはお届けできるかと思います。尚、金具の色が2色あります。GB色(こげ茶色)と仙徳色(黄土色)のどちらかをお選びください。

【RABBIT】 アングル金具は「16‐15」、「15-20」、「20-20」、「20-15」、「24-20」、「24-24」の6種類がございますので、使用されている金具の裏側の刻印数字を調べ、同じ数字の金具をご購入ください。6種類以外の数字が刻印されている金具の場合、その金具は現存していませんので「スライド丁番」に取り替える必要があります。

S様より
本日、商品が届き、元通りに修理することができました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成23年7月
【アングル蝶番金具24-20 】について国立市I様よりお問合せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アングル蝶番の事ですが番号は2420です(扉26mm,側板20mm)、そちら様のサイトでも見つかりませんでしたが、在庫としてあるのでしょうか?宜しくお願い致します。

安田屋家具店からの返信
お問合せの「アングル蝶番金具24-20」の在庫はございます。ご連絡内容では、扉26mm,側板20mmとのことでございますが、「アングル蝶番金具24-20」は本来、扉厚24㎜、側板厚20㎜用の金具です。そのため現在ご使用のアングル蝶番金具に刻印されている数字をご確認下さい。ご連絡通り24-20と刻印されておれば当店のアングル蝶番金具と同じです。尚、扉側に取り付ける金具のカップ径(同時に扉に彫り込んである穴の直径)は35㎜ですのでご確認下さい。24-20の金具の色は仙徳色(黄土色)のみとなります。価格は1個税込450円です。在庫はございますので、午後3時までのご注文で明日のお届け予定です。

詳細については【アングル蝶番金具24-20 】をクリックしてご覧下さい。